3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

平成24年司法試験出題趣旨!さぁ、敗因分析をしよう!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




出題趣旨が公表されましたね♫

平成24年司法試験 出題趣旨


成績、出題趣旨がそろった。
今年、残念ながら不合格でリベンジを目指す皆様は、まず敗因分析を!

正しく敗因分析ができなければ、正しいリベンジ戦略は立てられない。
不合格の原因は人それぞれ。
知識なのか、論文を書く技術なのか。
知識だとして、そもそも量が足りないのか、質が足りないのか。
論文を書くブロセスのどの部分に問題があるのか。
問題文の読み方なのか、書き方なのか。

さらに、それぞれの原因の原因は何か?
どうして知識の質が足りなかったのか。
どうして(どの部分の)論文の書き方が悪いのか。

不合格の原因、自分の弱点を丁寧に分析し、それを埋める方法を考える。

その際は、身近な合格者の方に協力を求めるべきだと思う。

昨年、私は9月いっぱいは敗因分析に費やした。
具体的には、再現答案を30名近くの合格者に見ていただき、コメントをいただいた。
上位合格、1000番前後で合格した方、ぎりぎり合格者、2回目合格者、3回目合格者。
いろいろな属性の方に答案を見てもらい、話を聞き、答案を分析するのが有効だ。

分析の際のポイントは、
1、その中で、多くの方が指摘される共通点をさがすこと。
2、自分と似たスペック、性格、勉強方法を採用している人のアドバイスを丁寧に聞く。

人によって、言うことはバラバラだったりする。
その人が言っていることが自分にもあてはまるのか、よく考える必要がある。


再現答案を作っていない人は、今からでも今年の問題を書くべきだと思う。
大事なのは今の実力と合格に必要な力の差を埋めることだから。



復活が早い人の方が、翌年受かる率が高くなるらしいよ♫
がんばっていきまっしょい♫

2013年合格目標:司法試験3ステップコース


関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【平成24年司法試験出題】

出題趣旨が公表されましたね?平成24年司法試験 出題趣旨成績、出題趣旨がそろった。今年、残念ながら不合

まとめ【平成24年司法試験出題】

出題趣旨が公表されましたね?平成24年司法試験 出題趣旨成績、出題趣旨がそろった。今年、残念ながら不合

コメントの投稿

Secret

合格おめでとう!
僕は落ちてしまったけど、この記事を読んで、来年のリベンジのためにしっかり敗因分析したいと思います!

合格おめでとうございます。私は来年リベンジ組なのですが、論文の書き方で1つご質問がございます。簡単に申し上げると、答案の書くスピードが遅いため、どうすれば速く書けるようになるのか、ということです。原因としては、きちんと定義や論証知識が入っていないことにあります。それにより、答案を書きながら考え、また書いては考えてということになり、時間がかかっています。これについては、趣旨規範ハンドなどの暗記に努めて解決しようとしています。しかし、本試験では現場思考で考える問題も出されることや論証などを全暗記するなど所詮無理であることから、インプットの強化だけでは解決しないと思い始めています。答案構成は時間をかけてある程度作れるのですが、いかんせん答案の筆力が遅いため、答案全体として非常に荒く、薄い答案になってしまいます。このような場合、記憶だけに頼らずに答案を速く書ける方法があれば、是非ご教示いただければと思います。お忙しい中恐縮です。

>けるんさん

質問ありがとうございます。

答案を書くスピードを上げる方法ということですよね。
方法は大きく分けて二つだと思います。
一つは、おっしゃるとおりインプットの制度を挙げること。
もう一つは、答案を時間内に書く戦略を考え、訓練することです。

後者について、①今の筆力で合格答案を書く方法を考えつつ、②筆力を上げる訓練をするのが良いと思います。
①については、例えば、「答案構成は時間をかけてある程度作れる」とありますが、その答案構成の時間を減らすという方法があると思います。私は、科目によっては答案構成はほとんどせず、問題用紙にメモするだけで書き出していました。答案構成の必要性を再検討する余地はあると思います。

また、時間内に自分がかける分量を把握し、始めから短く簡潔な答案を書くという方法もあります。

②については、答練や過去問演習などで、時間を計って書く訓練をすると良いと思います。
論文の筆力はトレーニングをすれば、必ず上がります。
私はストイック論文答練をやったり、直前期に毎日答案を書くことによって筆力を高めました。
さらに、筆力に焦点をあてて訓練をするのであれば、1時間30分で最低限の合格答案を書く訓練をするのも良いと思います。

> ヒゲ子爵さん

ありがとうございます!
今年一年間、大変だと思いますががんばってください!
応援しております♫
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。