3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

平成24年司法試験再現答案【商法】

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




いよいよ発表も近づいてきて…
再現答案シリーズも残すところあと3科目

今日は、本年度司法試験で、最もやばい商法を公開しちゃいます(><)
商法と民法は、周りができていないことを祈るしかない!
他力本願w



平成24年司法試験再現答案【商法】

第1、設問1
1、BCDPを取締役に選任した22年年総会について、決議内容の法令違反(830条2項)があり、無効とならないか。Q,Rは議決権の数の過半数の得票数を得ているにもかかわらず、両名を選任しなかったことが法令(329条1項、309条1項)に違反しないか問題となる。
2、甲社の定款(c)によれば、取締役の員数は6名以内とされているが、本件では既に取締役であるHを除けば、取締役は5名までしか選任できないところ、22年総会では6名の候補者が議決権の過半数を取得している。また、22年総会ではAら4名の取締役の任期が満了することを受けて取締役の選任決議がなされているのであるから、4名を選任することには合理性がある。
 そうだとしても、Hが、Pの得票数を集計した時点でQ及びRの得票数については集計しないでBら4名が選任された旨を宣言した点は329条1項の趣旨に反し、違法ではないか。
 そもそも、同条項は、会社の業務執行権限を有する取締役の選任について、株式会社の所有者である株主の意思を反映させようとした趣旨の規定である。かかる株主意思の尊重という同条項の趣旨に照らせば、得票数の多い候補者から順に選任すべきである。
 本件では、Q,RはBよりも多い得票数を得ている。しかるに、Bを選任し、Qらを選任しなかったHの行為は、議長の裁量権(315条)を逸脱するものであり、329条1項の趣旨に違反する。
3、以上より、22年総会は決議内容の法令(329条1項、309条1項)があり無効である。

第2、設問2
1、(1)について
(1)Aは、甲社の株主であるから、Hの本件貸付けの差止請求(360条1項、3項)、職務執行停止の仮処分申請(民事執行法23条2項)をする。
 差止請求の要件は、①「法令…違反」、②「当該行為によって」、③「回復することができない損害」「が生じるおそれ」があることである。
ア、①について
 本件貸付けは、甲社が乙社に対してなしたものである。乙社はその株主も取締役もPだけの会社であるから、乙社とPは同視できる。そして、Pは甲社の「取締役」(356条1項2号)であるから、利益相反直接取引にあたる。前述のごとく、22年総会が無効であり、Pが「取締役」といえないとしても、同条号の趣旨は妥当する。それゆえ、本件貸付けについて取締役会決議が必要(365条1項)が必要である。しかし、本件では、前述のごとく22年総会は無効である。そして、本件貸付けを承認した取締役会は22年総会で選任された取締役により構成されているので、瑕疵があり、一般原則に従い無効となる。よって、法令(365条1項・356条1項2号)違反がある。
 また、本件貸付け金額は15億円とそれ自体で高額であり、甲社の資本金30億円の半分に相当する。甲社の業績及び株価が下落の一途をたどる状況にあることをも合わせて考えれば、資本金の半分に相当する15億円もの金額を無担保で貸し付ける行為は、甲社の財産的基盤に対して大きな影響を与える行為であるから「重要な財産の処分」(362条4項1号)にあたる。しかるに、本件では取締役会決議はない。よって、法令(362条4項1号)違反がある。
 さらに、乙社は甲社の株主であることから、乙社に対して無担保で貸付けを行うことは、利益供与にあたり得る(120条1項、2項)。これにあたる場合には法令違反がある。
イ、本件貸付金が回収できなければ、甲社は15億円の損害を被るおそれがある。前述のごとく、甲社の経営状況は悪化していることからすれば、甲社の資本金額の半分に相当する15億円の損害は、甲社を倒産させる危険のある損害であるといえるから、事後的な金銭賠償では回復することが著しく困難な損害といえる。よって、「当該行為によって」、「回復することができない損害」が生じるおそれがある(②、③)。
ウ、したがって、差止請求の要件をみたす。
 よって、Aによる差止請求は認められる。
(2)Fは甲社の監査役として、本件貸付けの差止請求(385条1項)、職務執行停止の仮処分申請をする。
  同条項の要件は、損害について「著しい損害」で足りることの他は、株主の差止請求の要件と同じである。それゆえ、かかる請求も認められる。

2、(2)について
(1)まず、Aは株主代表訴訟(847条1項、3項)を提起して、Hらの損害賠償責任(423条1項)を追求する。Fは監査役であるから、会社を代表して(386条1項)、上記責任追及訴訟を提起する。また、Aは解任請求(339条、854条1項)という責任追及をすることも考えられる。
(2)では、Hらは損害賠償責任を負うか。
 まず、法令違反行為があれば、「任務を怠った」といえるところ、前述のごとく本件貸付けは法令違反である。
 また、本件貸付けは利益相反取引にあたるところ、Pは利益相反取締役であるから423条3項1号により任務懈怠が推定され、428条1項により無過失責任を負う。
 H、Dは取締役会決議で賛成しているから、423条3項3号により任務懈怠が推定されるところ、本件ではこれを覆す事情はない。また、過失も認められる。
 甲社は本件貸付けの返済が受けられなかったことにより、15億円の損害を被っている。それゆえ、Hらの任務懈怠とかかる損害との間の因果関係がある。
 よって、Hらは15億円の損害賠償責任を負う。
(3)以上より、損害賠償責任の追及ができる。

第3、設問3
1、Hは23年総会においてFの発言を制止していることが決議方法の法令(383条1項)違反とならないか。
 監査役たるFには株主総会への出席と発言につき義務と権利を有するから、発言を求めた監査役を制止することは同条項に違反する。
 よって、決議方法の法令違反がある。
2、議案①と議案②は…
未完、修習編か来年度の司法試験へと続く…(2360字)
商法はやばい…。条文が不適切。条文が見つからなくて探してたら時間も…。中身もごちゃっと
してしまった…。


工藤講師提唱3ステップ学習の3講座をメインとしたお得なコース 論文ベーシックコース
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

設問1は、不存在構成なら加点もあり得ると、どっかの解説で教授が言ってました。
設問1で総会決議の効力を否定すれば、設問2で役会の決議を否定できることから、
論じる意義はあるように思えるので、加点になり得ると思います。同様の観点からは、無効でもアリかと。

設問2は自分と一緒です。利益相反、利益供与、重要な財産の処分を書きました。

総じて見ると、コンサルさんの出来は悪くないように思います。
設問3の出来を気にされているのでしょうか?

商法は40点±5点ってとこじゃないですかね。

>あずにゃんペロペロさん

>設問1
なるほど…
ただ、設問1の設問の問い方がひっかかりますよね…
あの設問に対する答えとして不存在や無効という答えが「問いに答えている」のか…。

>設問2
そうですね。
設問2はその3つが問題になりうることは間違いないと思います。

>設問3
私の設問3はほぼ0点ではないかとv-12

設問1、3の条文の引用が不正確な点が一番の残念なところです。

>ぺろぺろed by ゆい&ういさん

> 商法は40点±5点ってとこじゃないですかね。

私の自己評価もそんなところです。
40点とれてれば御の字です。
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。