3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

最近の読書

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




Mac治りました♫

PCがないと、いろいろ大変。
PC依存症だ…。


試験後、ブックオフに入り浸りたくさん本を読んだので…
今日は最近読んだ面白い本、これから読みたい本の紹介です♫


◆法律関係書

※追記
コメントでご紹介して頂いた本を追記

最高裁の暗闘 少数意見が時代を切り開く (朝日新書)


「過去10年の重大判決の内幕を追い、権威に隠れた最高裁の真実の姿に調査報道が迫る。」
「最高裁の近時における司法積極主義への漸進的な転換の内部過程を、光市母子殺害事件、在外選挙権制限や国籍法をめぐる訴訟の具体的な展開をはじめとする豊富なエピソードなどを交えて描き込み、読ませる一書であった。最高裁判事たちや調査官たちの誠実に思索しかつ苦悩する等身大の姿をよく理解することができた。」

とのレビューあり(amazon)

最高裁判例の勉強が楽しくなりそうな一冊♫


デキる弁護士、ダメな弁護士 (講談社プラスアルファ新書)


この本、まだ全部は読んでいないのですが、非常に面白いです♫
各分野の一流弁護士が仕事の仕方やこだわり、今後の見通しなどについて語っています。

刑事弁護のプロの弘中惇一郎先生(クロロキン、マクリーン、村木厚子さんの無罪判決、小沢一郎氏の弁護人などなど)が依頼を受けるか否かの基準や、刑事訴訟の現状などについて語られています。
また、久保利英明先生が、株主総会を弁護士が仕切るようになった経緯や、司法制度改革を踏まえての今後の法曹のあり方などについて語られています。
その他にも、知財の升永英俊先生、中国ビジネスの村尾龍雄先生、M&Aの中村直人先生などのインタビューが掲載されています。

非常に面白く、参考になる一冊だと思いました。


転落弁護士―私はこうして塀の中に落ちた (幻冬舎アウトロー文庫)


これは、コワイ!
内山弁護士が、筋の悪い事件を受任したことをきっかけに、夜の銀座の金と女に惑わされ、犯罪の片棒を担いでしまう。その過程や心情、さらには逮捕後の刑務所内での生活、出所後の生活についてリアルに書かれている。
内山弁護士は、後輩達に同じ轍を踏んで欲しくないという気持ちで本書を記したそうだ。
「筋が悪い」という言葉は、上記の弘中弁護士のインタビューにも筋の悪い事件という言葉が出てきていて、ピンと来なかったのだが、この本を読み理解した。

世間のコワさを疑似体験すべく読んでおくベキ一冊だと思った。


最高裁の違憲判決 「伝家の宝刀」をなぜ抜かないのか (光文社新書)


まだちらっとしか読んでいないが、勉強してきた最高裁判決について歴史的見地から書かれていて非常に興味深かい。


最高裁回想録 --学者判事の七年半


次に読みたいのはコレ!!!
藤田裁判官の本!
非常に面白いと評判の一冊


法律以外


竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)

坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)


試験前に読んでいた以下の本により、パラダイムシフトがマイブームなのだ。
2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)


第三の波 (中公文庫 M 178-3)





未来学者アルビン・トフラー氏によれば、世界は現在史上3回目の変革期!
一度目が農耕革命、二度目が産業革命…
そして、現在はインターネット革命!

また、神田昌典氏によれば、日本の歴史は70年周期で変革を繰り返しているらしい。
大正時代のバブル1915~1920年、昭和平成バブル1985~1990年
明治維新の動乱の終了(西南戦争1877年)、敗戦(1945年)

私の尊敬する大前研一氏も多くの著書の中で、1985年を境に世界のルールは変わったと解いている。
ビルゲイツがwindows1を発表し、東西冷戦が終わりを告げた年だ。

世の中のコミュニケーションのあり方や、働き方、その他の現象が大きく変わるのかもしれない。
今、我々が持てる常識は、江戸時代の武士の常識であって、明治の日本では役立たない者かもしれない。
今、我々が目指している途は、戦前の途(エリートは軍に入る)であり、戦後は役立たないかもしれない。


そんなことを考えていたら、変革期の日本人が知りたくなった。
そこで、幕末の『竜馬がゆく』と明治維新後、日露戦争までの『坂の上の雲』を読んでいる。




今後は、文学に詳しい友人達にお勧めの本をいくつか紹介してもらい
いろいろと今まで読んでこなかった分野の本も読んでみようと思ってる、なう。




関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

最高裁の暗闘も非常に面白いので藤田先生の本とあわせて読んでみることをお勧めします(^^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読書家ですね

Mac直ってよかったですね。
できる弁護士、龍馬、坂の上の雲、第三の波はわたしも読みました。
司馬作品は独特の人物批評がおもしろいですね。
目的意識をもって読書されているのは見習いたいです。

>ぽぽさん

『最高裁の暗闘』も面白そうですね!
この本を読んだら、最高裁判決の勉強が面白くなりそうです♫
ご紹介ありがとうございます♫

>鍵コメの方

ありがとうございます♫
合格して、是非一緒に街コンへ行きましょうw

Re: 読書家ですね

ありがとうございます♫

おおっ!
第三の波まで読まれているとは!
私の周りには、このジャンルが好きな人がなかなかいないので、なんか嬉しいです♫

目的意識というよりは、興味が赴くまま読んでる感じです。
交渉人系の漫画にハマった後は、『ハーバード流“NO”と言わせない交渉術』を読んでみたりといった感じです♫

よう久しぶり

おす、久しぶりだな。慶應での同輩だよ。
司法試験お疲れ様。

ちょうど『竜馬がゆく』を読んでるよ。今、6巻だ。最高に盛り上がってるところさ。

飲みに行きたいねえ。同級生で深酒しましょう。俺もアホみたいに読書にはまってるので情報交換もしたいぜ。

では。
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。