3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

【平成24年司法試験】初日の感想(再現答案構成国際私法)

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




今年は去年の反省を生かし、早々と再現答案作成に着手。
今日中に終わりそう♫

試験と酒で傷んだ体も、長時間睡眠と運動で回復してきた!

というわけで、平成24年の司法試験の感想等を順に書いて行こうと思うナリ。


試験前日、今年は2回目だし、勉強もしたし、去年よりも真剣度が高いから、緊張して眠れないかも…
と、思い布団に入ったら、朝だったw
7時間の熟睡で体調はばっちりだ!

初日朝、もはや習慣となっており、俺の罰金王が確定した早起きゼミ掲示板に当日の豊富を書き込む。
わずかばかりの期待と不安、イケテル問題との対峙の楽しみを胸に家をでる。
リッチな新幹線通学だ。

会場につき、某予備校スタッフの方に応援して頂き、テンションが上がる。
そして、予定どおり、タリーズへ…

タリーズ混み過ぎ!!!

予測はしていたが、喫煙室まで一杯とは…
ちょっと空くの待って、コーヒーを飲み一服。

試験会場につき、お隣さんに挨拶をし、座布団等をセット。
改正された国際裁判管轄の条文をチェック。
用意してきた答案用紙をだし、答案を書く練習。

やはり、手の動きがスムーズではない。
いい感じに手が動くまで、ひたすら書く。

答案用紙の表紙の「会場」欄に誤って、靴流通センターと書いてしまう。
しまった。
監督員の方に謝る。
前の席の後輩に笑われるw

そして、試験直前は集中タイム
迷走

ちがった

瞑想→問題文の注意事項を速読

そして、俺の闘いは幕を開ける
この時は、まだ誰も知る由もない…
あんなことが…


【国際私法】
パッと見の印象。

また、後見かよ。過去問でもでてたぢゃん。
そして、またCISG…
てか、信用状出てないのかよ!
あっ、管轄は出てる♫

ざっと問題を読んで構成を考える。
やたらと時間があまる。
これは時間は余裕だな、といつもの勘違いをいつも通り行い、いつもはしない丁寧目な答案構成を始める。

第1問の最後は、余裕あったら管轄とかも書いちゃおうかなと思い、第2問から書き始めることにした。

【第1問】
・設問1
(1)は、後見開始の審判について、簡潔にかく。
35条→5条という理解を示そうとも思ったが、明らかに5条だけを聞いてそうなので、5条だけを書く。
趣旨が曖昧。実質的な一行問題は趣旨が大事なのに…
後見はもうでないと思ってたからな…
かすかな記憶をたよりにでっちあげた。

(2)は、35条1項、同2項2号の構造を確認し、趣旨をでっちあげてあてはめる。

(3)は、迷った。
後見人の同意ってことは、認知適格の問題か?
後見と認知の間の法性決定の問題か?
いや、セーフガードの「第三者」の解釈が聞きたいのではないか。
と、思い、認知適格の問題として認知(非嫡出親子関係)と法性決定。
29条の構造、趣旨を確認し、セーフガード条項の趣旨から「第三者」の解釈。
認知する者の後見人は第三者にあたらないとする。
そして、準拠法を甲国法として、甲国実質法にあてはめて、同意不要。

設問2
出訴期間を聞いているんだなと思った。
「適法か」って聞いてるから、管轄も?
と、若干頭をよぎった。
だが、管轄を聞くときは、いつも「国際裁判管轄権があるか」とかいう下記ぶりだから、これは不要と判断する。
ていうか、調子にのって余裕こいたせいで、管轄を書く時間は残されていなかった。
しかも、反致規定の条文を読み違えるという痛恨のミス。

結局、出訴期間について、手続規定とも思えるが、請求権の運命の問題であり実体法の問題。
認知訴権の準拠法によるべき。29条により甲国法。
選択的連結と反致。肯定。
もっとも、「日本法によるべき」の要件を充たさない。
という、最後の最後に残念すぎるミス。
しかも、ここを肯定すれば常居所の条文指摘して、解釈基準だして、あてはめできたのに…。

悔しいっす。

【第2問】
設問1
(1)は、新設された管轄規定について、そのフレームを説明。
支店による普通裁判籍を否定しているから、これは管轄原因とならないこと、
支店も無いから特別裁判籍としての支店管轄も認められないことを確認。
そして、新設された5号の規定を趣旨とともに説明。
ローの先生に直前に改正された条文を教わっておいて良かった。
師匠、ありがとうございます!
丁寧にあてはめて、肯定。

(2)は、淡々とCISGの適用条文をあてはめ。6条にも一言ふれる。
適用あり。

設問2
CISGの適用除外について確認。
契約成立のための意思の瑕疵についての法性決定について論証。
この論点は構成段階で忘れていたが、書きながら思い出した。
瑕疵ある意思に基づいて選択された法による説を採用。
7条→甲国法
でも、消費者契約(11)
適用意思を表示した場合には適用除外ない限り、適用あり。
6項1号「赴いて」の文言解釈だけしっかりやって検討。例外なし。
あとは、他の例外規定にもあたらないとだけ記載。
表示についてちょっと説明。
そして、仮に表示が無い場合でも絶対的強行法規の特別連結。
問題文にあった法律が絶対的強行法規かは判断できなかったので、てきとーにあてはめる。
絶対的強行法規にあたるとする。

第2問は伊藤塾模試、一橋の期末と似てる問題だったらしい。
伊藤塾模試ではできたのに、不当利得の話を書けなかったのが心残り…。

若干のミスはあるが、国際私法はできた方ではないかと思う。
点数は周りのでき次第か…。

去年よりは簡単だったのかしら…???
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【平成24年司法試験】初日の感想(国際私法)】

今年は去年の反省を生かし、早々と再現答案作成に着手。今日中に終わりそう♫試験と酒で傷んだ体も、長時間睡眠と運動で回復してきた!というわけで、平成24年の司法試験の感想等を

コメントの投稿

Secret

相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。