3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

敗因分析、今後の勉強計画

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




多くの合格者の協力を得て、自分の弱点が見えてきた。
答案全体から見える欠点や科目ごとの欠点、改善点など様々なアドバイスを戴いている。
本当にありがたい。
これらをしっかりと咀嚼して、弱点を克服するための努力をすることが重要だ。
頑張るぞ!

まず、俺が出来ている点と出来ていない点(弱点)について、多くの人に指摘されることを挙げる。
できている点
基本知識の量は問題ない
全体的に文章が読みにくいとか、三段論法を全く分かっていないわけではない。
→人によっては文章自体は読みやすいと言ってくれる人もいる。
事実の評価もわりと出来ている

できていない点
答案が薄っぺらい
基本知識に誤りがあったり、不正確だったりする
判例をしらない
行政法、会社法は基本知識の不足が見られる
民事系科目では体系的な理解ができていない、論点が個別に頭に入っている状態
事実を拾えていない、事案の特殊性に対して切り込んでいけていない
論点に飛びついている印象がある
要件・効果が意識されていない
→要件落としが多い
三段論法が崩れている箇所が散見される
論理飛躍があったり、理由付けが甘い箇所も散見される


次に、上記答案上の欠点の根本原因について、①知識面と②答案作成プロセス面に分けて考える
①知識面
知識の質が低い
論点や判例の結論は知っているが、背後原理や趣旨について理解していない(理解の深さがない)。
そのため、答案が薄っぺらくなり、論点に気がついているのに点数が伸びていない。
また、基本的知識の理解がないことが露呈することになる(これはやってはいけない三大将の一つ)。
また、要件効果が頭に入っていないから、要件を落とす場面が散見される。
その要件がどの文言の解釈なのか、要件を充たした場合の効果は何なのかを意識すべき(特に民事)。

知識の精度が低い
判例の規範などについて、もやっとは書けているが不正確なことが多く、点数が伸びない。

判例を知らない
判例をちゃんと読んでいないから、問題文が問いたいことが分からない。
また、事実の使い方が分からない(行政法で事実が使えなかった原因は、判例の結論だけを覚えていたから)。
判例がどういうロジックで結論を出したのか、その論理を負うべき。
判例がどの事実を使い、どう評価しているか。
個別法をどのように解釈しているのかを負うべき。

②答案作成プロセス面
・問題の読み方が分かっていない
→問題文のナンバリングの意義、事実の意義をとらえられていない。また、公法における個別法の読み方、誘導の読み方も分かっていない。
これが、論点落としの原因となっている。

・問に答えていない
問題文の指示に従う形で答案を書くべき。
誘導に乗る形で答案を書くべき。
複数の方に指摘され、この視点ををもって上位答案を分析したら、上位答案は形式的に問に正面から答えるような答案構成をしていた。

・事実に対する意識、事実の使い方
事実を拾えていない最大の原因は判例知識の欠如にあるが、ところどころで、事実を拾う意識の弱さを原因とするものもあった。
また、事実に対する意識として、俺は一つの事実に丁寧に評価するようにしていた。
しかし、事実を拾う個数をもっと意識すべき。
配点を考えれば、一つに事実に複数の評価を加えるよりも、複数の事実に一つずつ評価を加えていく答案の方が田数がのびる。
さらに、細かい要件の認定にも問題文の事実を引用して要件の認定をするように心がけるべき。

・文章の緻密さ
テキトウな正確が文章に現れている。
論理飛躍や、理由付けの甘さ、三段論法ができていない箇所が目立つ。
この原因についても、知識の質が低いことが挙げられる。
他方で、答案を書く際の意識の欠如という原因もある。

・原理原則の軽視
原理原則をまず正確に書くことが求められているのに、そこをしっかり書いていない。
条文を形式的に適用した場合の帰結や、原則の明示を怠っている。
これは知識面よりも、答案作成における意識の欠如の法が原因として大きいと思う。


さらに、上記弱点とその対策を科目ごとに検討する
憲法は、判例知識の不足、人権についての理解の不足、問題文の読み方、個別法の読み方の不足が大きな欠陥だ。
これらが相まって、人権選択ミスと攻撃対象の選択ミスを引き起こしている。
また、事実に対する意識改善と事実の使い方の練習も今後点数をのばすために必要だ。

行政法と会社法は基本知識の精度の点で大きな問題がある。
サクハシやリークエレベルの知識が正確に入っていないのだ。
これをしっかりやることと、判例を抑えるのが先決だろう。
特に、行政法は、重要な判例を絞って、その分丁寧に読み込む勉強が必要になるとおもう。

民法と民訴は、基本知識の質に問題がある。
基本の理解が不足している。
薄い基本書の行間を、分厚い基本書や判例で埋めるような勉強が必要となる。
もちろん判例も。

プラスして、民事系は体系的理解の不足もあるので、薄い基本書を短期間で通読するという勉強も必要だ。

刑事系に関しては、論点抽出レベルの問題が大きい。
刑法で自称侵害と行為の一体性を落としたこと、刑訴の伝聞を落としたことが点数が伸び悩んだ一番の原因だと思う。だから、刑事系は問題演習中心の勉強が大事だろう。
ただ、刑法に関しては、2009年のような問題が出題されたら、他科目と同様に基本知識の欠如が露呈すると思う。そのため、基本知識を入れる勉強も必要だ。
刑訴に関しては、伝聞をマスターすることと、判例を抑えることを勉強の中心に据えようと思う。


勉強計画
年内は基本知識のインプットを重視しようと思う。
それと同時に、上記答案作成プロセスを意識しながら、過去問を書いて合格者や一緒に勉強している友人にチェックを受けることもしようと思っている。

計画の大枠は、
10,11月に、基本知識のインプットと直前に見直す資料のたたき台を作る。
12月は、問題集を素材に基本知識のインプットをする。

具体的な計画レベルもカレンダーに書き込んだから、あとは実行するのみ!
俺に必要なのは地道な勉強!
メンドクサがって、避け続けてきた地道な勉強!

よし、やるぞぅ!
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

判例は事案、規範、根拠、あてはめ、結論を覚えるべきだよ。
あと、行政法は橋本の判例ノート引用くらいは頭にいれるべき。

地道な勉強が必要なのは既に分かりきっていたことでは?
詳細な敗因分析はもう十分ですから、一つでも多くの判例を潰しましょうよ。正直時間を無駄にしているようにしか思えない。

>TK

> 判例は事案、規範、根拠、あてはめ、結論を覚えるべきだよ。
→了解!
今まで、規範と結論くらいしか覚えてなかった。
深く反省。

> あと、行政法は橋本の判例ノート引用くらいは頭にいれるべき。
→橋本レジュメで代替しようと思ってるが、どうかな?
重要そうな判例(各分野3つくらい)だけはケースブックで読む。

アドバイスありがと♫

>JKさん

今日から、地道な勉強やってきます!

すごい量勉強される感じですね!!

判例の事案の読み込み不足は、問題文の読み込み不足に繋がってしまうようです。私の課題でもあります。

知識の質を上げるのは、言うのは簡単でも、実践するのは難しいですよね。問題演習をした際に復習するしかないのかなって、個人的に考えてます。

目指すとこは同じなので、お互い頑張りましょう!!

>同志さん

判例の事案を読んでないと、問題文の事情の使い方が現場思考任せになっちゃうんですよね~。

知識の質を上げる地道な努力、つらいです。
初日なのに既に発狂しそうですw
これを今までやってきた人は偉い!

頑張りましょう♫

敗因分析を読ませていただき、真摯な取組みに、見習わなければ、と思いました。

率直なコメントをしてくれる良いお友達にも恵まれているようですね。

がんばって下さい!

>通りすがりの受験生さん

コメントありがとうございます♫

この度、友人や先輩、先生、周りの人には非常に恵まれているなと実感するとともに、非常に感謝してます。この感謝の前に、ナメた勉強をする訳にはいかないと頑張る糧にもなってます。
みんなありがとう!

頑張ります!

敗因分析、勉強になります!!



この分析を見て、自分の分析は甘かったかもしれないと反省しました。



隙間時間を、再度分析にあててみようかと思います!では、私もルービーを飲みに♪

>とらさん

ありがとうございます。
敗因分析の精度が上がったのはたくさんの合格者が丁寧にアドバイスをくれたからです♫
感謝感謝。

タスク達成後のる~び~は最高ですね!
今日もがんばりましょう♫
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。