3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

新司法試験論文答練比較/LECor伊藤塾or辰巳

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




論文答練を受けるべきか
受けるとして、いつ、どこで受けるべきか
迷っている人も多いようなので、俺が去年受けた感想と友人からの感想をまとめてみる。

まず、タイトルの予備校答練の比較。
以下の視点に基づいて比較する。
①母数
②問題の質、解説冊子・解説講義の質
③値段

①ペースメーカーや相対的な位置を知りたいと考えるのならば、母数は重視すべき項目である。
②初見の問題を時間内にまとめるということを重視するには、問題の質が重要となる。現場思考が要求されない問題だとこの練習としては不十分。
③貧乏受験生には非常に重要。

1、LEC
論文パーフェクト答練


①母数→少ない
②問題の質、解説
→問題作成には新司法試験上位合格者である工藤先生が監督しているとのこと。昨年受けていた人の話では、良問だったとのこと。また、工藤先生の解説講義も良かったとのこと。
③値段→安い。辰巳、伊藤塾と比較すると格段にやすい。


2、伊藤塾
ペースメーカー論文答練(演習秋生)
ペー論と模試がセットになっている講座。
奨学金が借りられた昨年は受講した。

①母体
→まぁまぁ。模試は1000人弱だった記憶がある。受験生の質が高い。
上位ローの団体申込みは結構多いからか…。
②問題の質・解説
→非常に良い。考えさせられる問題が多い。作問では岡崎先生の厳しいチェックが入るから、変な問題はない。
解説講義も良い。特に、添削後に採点実感を語ってくれる講義があり、皆が書けていたのか否かの指摘があるのが嬉しい。相対評価を意識した勉強がデキルから。
③値段は高い。


3、辰巳
→スタ論。
①母体、最強。
②問題の質は、良くはない。ただ、判例ベースなので、基本的な知識をしっかり書く練習にはなる。また、重判を勉強するきっかけになる。
③値段は高い。


ど~しよ。
とりあえず、年内は答練は受けない。
その代わりに、過去問を書いて合格者に見てもらうことにする。

年明けから、答練をとるつもり。
LECと伊藤塾で迷ってる…。
う~ん。
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

辰巳で良いのでは?

辰巳一択だね。

LECと伊藤塾ですが、回数はLECの方が多いですよ。伊藤塾は各科目半年で計4回回しですけど、LECは6回(民事7回)回しだったはずです。あとLECはぶっちゃけいつでも提出できます。最初に問題全部送られてくるorWEBに載るので。
そして、公法民事刑事を3週で回すのでハードですけど、各科目の復習のペースメーカーになりますよ^^

問題の質は、伊藤塾が非常に良い、辰巳が良くはない、という根拠がわからないなー。

俺からすると、公法系、民訴、刑訴は断然辰巳。
会社法は伊藤塾。
他は似たり寄ったり。
という印象。

伊藤塾の公法系は最悪。
問題も解説冊子もひどい。

>猫さん

回数か…。そういう視点も大事ですね。
すっかり忘れていました。
素敵な情報ありがとうございます♫

検討してみます。

>TK他、辰巳派の方

なるほど…。
問題の質については、現場思考的な側面から考えてみました。
というのも、答練や模試では時間管理の練習や、短い時間で事案を読み取って分かりやすい論文を書ききる練習が重要だと考えたからです。

辰巳の問題って時間余るんですよね…。
1時間半で終わらせるとか厳しい制約を課せば問題ないか…。

検討してみます!

私は塾の方が良いと思いましたよ

初めて書き込みます。
私は1回目受験の際は辰巳オンリーで、コンサルさん同様の印象、現場思考的な問題が少なくいまいちな印象でした。
実際、書く練習にはなるので、早めに退出する等工夫をして利用しておりました。実際成績も悪くなく、ほぼ毎回上位20%以内には入っておりました。しかし、本試験は散々な結果に終わりました。
そこで、複数の合格者が辰巳より塾の方が良いというのでそれを鵜呑みにし(笑)塾に乗り換えた次第です。
私個人の意見ですが、やはり塾の方が現場思考の問題が多いという印象で、本試験対策という点では、辰巳よりは為になる印象でしたね。辰巳から塾に乗り換え組の連中も概ねそのような評価です。
こんなことを書くと上の方々に怒られそうですが・・・・。
もう、色んなことを言う人がいるので自分の感性で判断するしかないですね。
少なくとも私は辰巳から塾(+Wセミ)に乗り換えたことが今年の合格の大きな要因になっていると感じてます。解説講義は色々出てくる辰巳よりも岡崎先生一本の方が良いと思いますしね。

現場思考と言う前に、司法試験は、基本的知識の正確さで、合否は決まってますよ。
現場思考の出来不出来は、超上位か上位かの差にすぎません。

まずは基本的知識の正確な論述に努めてみては?

今年の合格者です。

私も、上の方に賛成です。
私は辰巳の答練を受けていましたが、確かに辰巳の答練は判例ベタ貼の基本的な論述をさせる問題が多いです。

が、本試験の合否はそういう基本的な論述ができるかで決まる気がします。
失礼ながら、コンサルさんの再現答案を見た限りでは、本試験で求められている基本的な論述ができていないと思いました。

コンサルに足りないのは、基本的な論述をする力だと思います。
現場思考力ではありません。

新司法試験は、基本的なことを何度も繰り返して染み込ませた者が受かるのだと思います。
それはとても苦痛な作業です。
しかし、その苦痛な作業に耐えられず、発展的なことに手を出してしまう人は落ちる、と思います。

>塾派の2回目合格者さん

コメントありがとうございます♫
辰巳派が多かったので嬉しいですw

結局は、感性ですよね。
皆さんの意見を参考にした上で、最後はえいっと感性で決めようと思います。

>基本的な論述の重要性

非常に有益なご指摘ありがとうございます。
私自身も基本的な論述ができていないと感じておりますので、ご指摘していただけると至らなさをよりはっきり自覚できるのでありがたいです。

基本的な論述がしっかりできるように訓練したいと思います。

ただ、基本的な論述の訓練には、①基本的な問題で基本的な論述の訓練をするという方法、②現場思考も要求される問題で基本的な論述を訓練する方法があると思います。
①については、普段の自学で意識して訓練をし、②については答練で訓練すべきではないかと考えます。

答練ではなるべく本番に近い訓練がしたいからです。
本番では厳しい時間制限があり、現場思考が要求される問題の中で基本的な論述をすることが要求されていると思います。
そうすると、答練においては、基本的な問題で基本的な論述をする訓練をするよりも、現場思考も問われている問題の中できっちり基本的な論述をする訓練をした方が良いのではないかと考えています。

いかがでしょうか?

誤解を恐れずに言うと、現場思考を要求される問題に対する対処方は、直接的に答練で鍛えられるものではないと考えます。

失礼ながら、コンサルさんの再現を見た限り、コンサルさんは現場思考が要求される問題で基本的知識が書けなかったから落ちたのではないと思います。
基本的知識が要求される問題で基本的知識を書けなかったから、落ちたのです。

難しい問題、現場思考が要求される問題に手を出すのは止めておくべきだと思います。

コンサル先輩は後輩の間で密かにネタにされてるので、後輩の多い塾だと、確実に彼らから好奇の眼で見られると思います。
うちの学校特有の、喫煙所とかで集団で群れてネタにして楽しむみたいなのありますよね。
そんな輩は、シカトすればいいだけの話ですけどね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>国際私法選択者さん

アドバイスありがとうございます!

基本的知識が要求される問題で基本的知識を書けるようにするのは重要ですよね。
ただ、基本的知識を書けなかった原因は、「書く」というレベルでの問題ではなく、インプットレベルの問題が大きいと思ってます。

「答練」にそれを求めるか否かも悩みどころです。

国際私法選択者さんの意見、多いに参考にさせていただき、検討してみます。

Re: タイトルなし

ネタにされてるのは…「密かに」どころではない気がしますよw

KOの喫煙所に何かしらの笑いと反面教師的なsomethingを提供できていれば光栄です♫
ネタにされるのは嫌いぢゃないので、大丈夫です。

ご心配ありがとうございます。

>鍵コメの方

ご丁寧なアドバイスありがとうございます♫
日程、金額なども考慮しつつ、検討してみます!

基本的知識を、「知っている」ことと「書ける」ことは大違いなのですよ。
答練を受け始めた当初、私はそれを大いに思い知りました。

以下、少し厳しいことを言うかもしれないですが、怒らないで下さいね。
あなたは所詮、今年落ちた人なのですよ。
新司法試験に受かる、という一点に関して言えば、合格者よりもあなたは劣っている人間なのです。

その現実化においてあなたは、合格者の意見を真に受け止めて自分を変えようとする気持ちはありますか?

私からのコメント限らずコンサルさんはよく「ただ」、という言葉で留保をつけて、自分の主張を曲げる気がないように見えますが。
合格者からすればコンサルさんはとても頑固に見えるし、生意気にも見えます。

あなたが合格に向けて必要なことを自分でわかっていたなら、今年あなたは合格していましたよ。

上の方、何をムキになっているのか良く分かりませんね(笑)
直接のお知り合いの方なんでしょうかね?合格した位(本当に合格したのかすら怪しいですが・・・)で不合格者を劣った人間だとか、キャパが狭く直情的・感情的に過ぎ、法曹に向いているようには思えませんね。修習でもあまりかかわりたくないタイプです。
私はコンサルさんを直接存じ上げておりませんが、ブログを拝見する限り、不合格後も真摯に合格者の意見を聞き、合格者を利用し自分の勉強方法や論述方法を改めようとしており、何ら頑固だとか生意気だとかは感じられませんね。
コンサルさん、このような狭斜な見方・意見に惑わされず頑張って下さい。1位合格マジで目指して下さいよ!

上で書き込みをした者ですが、私は「新司法試験に合格するという一点に関しては」劣っていると書きましたよね?
誤解を招かない様に、わざわざわかりやすくこのワードを入れたわけです。
新司法試験に合格すること以外に関して、何らコンサルさんを劣っている等と言った覚えはありませんよ。
それを、私がコンサルさんを劣った人間扱いなどとは、随分と見当違いなことをおっしゃりますね。
あなたは、文章もろくに読めないわけですか?

ろくに文章も読まず、検討違いの批判を大げさに振りかざすあなたの方が、よっぽど感情的・直情的な人間ではないかと思いますね。

申し訳ないですが、私もあなたとは修習で関わりたくはないです。
人格的な意味ではなく、能力的な意味でね。
白表紙に書いてある事案もろくに読み込めず、検討違いな議論を進めて足を引っ張りそうな人とお見受けしましたので。

人格的な意味ではなく、能力的な意味でね。
白表紙に書いてある事案もろくに読み込めず、検討違いな議論を進めて足を引っ張りそうな人とお見受けしましたので。

>>
ほらほら、こういうところにもあなたの性格が現れているじゃないですか?あなたなんかが裁判官や弁護士になったら大変だ(笑)
私は、能力がいかに低かろうが人格的に破綻してなければ誰でも受け付けますよ。
ただ、あなたはどうやら後者に分類されそうですね。
もう少し色んな人と付き合いもまれた方が良いと思いますよ。どんな法曹になるにせよね。

まず、あなたの使う後者という言葉が、どれを指しているのかわかりませんね。
後者という言葉を使う時は二つの並列した言葉を示した上で、後に出てきた方を指すのですが。
せめて日本語として正式な文章を書いて欲しいですね。

それと、あなたはまるで自分が人格的にまともであるかの様におっしゃってますが、どこにそんな保障が?
おそらく、「あなたよりはまとも」などと言ってくるのでしょうが、人格面に対する自己評価ほどあてにならないものはないものです。

>>「誰でも受け付けます」
あなた何様のおつもりですか?
何ですかねその上から目線は?

(笑)はなんですか?
ふざけてるの?

少なくとも、私はあなたが良い性格をしてるとは思えませんね。
あなたの性格が、社会生活を送れないほど破綻してるかは(たかだかネット上でやり取りしてる程度では)私にはわかりません。
むしろたかだかこれしきのやり取りで判断してる様では浅はかとしか言いようがありません。
が、少なくともあなたは良い性格をしてるとは思えませんね。

私からしたら、あなたこそ弁護士や裁判官になったら大変だと思います。 性格の悪い人間には、法曹にはなって欲しくないですね。

上に、勘違いして絡んできた人がいましたが、
コンサルさんは誤解なさらないで下さいね。

私は、自分があなたより優れているなどとはとても思えないし、あなたを劣ってるなどとバカにするつもりもありません。むしろコンサルさんのファンなのでこうして書き込みをさせていただいています。

しかし、「新司法試験合格」という一点に限って言えば、合格という結果を出せなかった人に発言権はない、多少極端な言い方ですが、こういう気持ちを持って勉強していただきたいなと思うのです。
これは、私自身が合格という結果を出すまで持っていたものでした。
不合格という結果を出してしまった以上、一度自分を徹底的に否定しなければ合格という結果を出せない、私はそう思うのです。
そして合格した人間の、合格までの過程や思考方法を否定することは、不合格した人間にはできないと、こう思うのです。
まぁ、結局はつべこべ言ってないで勉強しろってことなんですけどね。


勘違いして喧嘩を売ってくる人もいるし、私の書き込みはこれを最後に失礼させていただきます。 今後は黙って応援させていただきますね。

それにしても、ローにもいたんだよな、こういう風に、ろくに日本語も理解

できなくて、無駄に周りに喧嘩を売って騒ぎ起こす奴。
あーめんどくさ。
修習でかかわり合いにならないことを祈るばかりです。

では失礼します。

>>無駄に周りに喧嘩を売って騒ぎ起こす奴。
あーめんどくさ。
修習でかかわり合いにならないことを祈るばかりです。

「あーめんどくさ」という割には2回にも分けて書き込まれてお疲れ様です。まぁ、落ち着きなさいって、顔が真っ赤になってますよ(笑)ここは2chじゃなく他人のブログなんですから。
あなたには、法律を勉強する以前に学ぶべきことがあると思いますね。友達少ないでしょう、図星じゃないですか?もっと、いろんな人と付き合いキャパを広げ、より人間的な深みをつけられて修習に臨まれることを切に期待します。

>>コンサルさんへ
なんだか一人、国際私法選択の方で、(コンサルさんとの)ベースとなる人間関係もないのにえらくストレートにしかも断定的な書き込みをする人がいたので、コメントしたところこんな事態になってしまいました。
申し訳なく思います。このようなコメントはスルーして頂き、今のペースで頑張って下さい。

>アツいお二人

アツい思いとアドバイスありがとうございます♫
こういう感じ、嫌いぢゃないですw

合格者の話は真摯かつ謙虚に聞こうとは心がけてます。
それと同時に合格者のアドバイスを自分の勉強に生かすには、納得できるまで質問をして、咀嚼することが大事だと思ってます。

残念なことに、昔からくそ生意気な男なので質問時や発言時には、頑固で生意気な一面が出てしまってるのでしょう。
気をつけます。

お二人とも、真剣なアドバイスありがとうございます!
よっし、頑張るぞ!
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。