3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

成績通知が届いた!2011(平成23)年新司法試験成績通知

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




成績通知 has come!

恥ずかし気もなく不合格通知をさらします。
再現答案とか成績を見てコメントをいただけると嬉しいです。

しかし、なぜに出題趣旨はまだなのか…。
刑訴ミスしたからか?
なぞ。


さて、本題。

平成23年司法試験(新司法試験)成績通知書

公法 65点/4811位(93点)
民事 138点/2134位(140点)
刑事 96点/1883位(94点)
選択 55点/68位(上位17%=961位イメージ)
(国際私法)

論文合計 355点/2461位
短答   260点/998位
総合得点 751点/2300位
合格点 765点/2063位

あと、14点/237人…



公法が79点で留まっていれば…
(択一が288点とれてれば…)

合格していた。

勉強の方向性や試験直前に立てた作戦自体が間違ってたわけではなさそうだ。
択一と選択で稼いで、論文は2000位前後。

この結果だけみると、公法を頑張ればそれで良いように見える。
だが、どの科目も薄っぺらい実力だから、
揺さぶられると大こけするだろう。

公法も次に受けたとき、おそらく問題によっては90点取れることもあるだろう。
だが、逆に言えば、他の科目も問題次第では公法のような点数がつくだろう。
今の俺の実力はそんなもんだと思う。

来年、確実に合格するにはどうすべきか。
①満遍なく底力を上げるべきか。
②公法を補充すべきか。
③択一290を目指すべきか。

①と平行して②というところか?

今からやるべきことは、敗因分析と来年に向けた対策を立てること。
1週間くらいかけて、自分の答案を成績と出題趣旨、他者の答案と比較して徹底的に分析しよう!

合格者の皆様ご協力お願いいたします。


早く出題趣旨でないかな…。
あれ、いつでんの?>


関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

本当に惜しかったですね。かく言う私も国私選択で落ちました。そして、一番悪かったのが何と選択科目です。一番直前期に力入れたのに・・・。正直来年受験しようかすら、迷うくらい途方に暮れてます。

今年合格した者です。一つアドバイスさせていただきますと、敗因分析や択一対策も重要でしょうが、正直そんな時間があるなら、百選、条文、基本書を舐めるように読むべきと思います。
百選判例は極力調査官解説にもあたり、徹底的に理解すべきです。愚鈍でスタンダードな勉強法は裏切りません。

あまり極端な見方をするのはよくないと思うんですが、憲法で7条を攻撃してるところが点をかなり下げてるのではないかと感じます。
公法は何か踏み外しとがーって点が下がるイメージがあります。イメージだけで実際どうなのかはわからないっすけどね

>kakuさん

力を入れた科目が一番良くないのはショックですね。
国際私法の手応えは良かったのですか?
どんなことを書きましたか?
辛いでしょうが教えていただけると参考になりますので、お答えしていただけると嬉しいです。

>名無しさん

アドバイスありがとうございます!
基本的な勉強をやるのが重要ですよね。
私の場合はついつい方法論に頼ろうとしてしまう癖があるので、気をつけます。

百選の読み込みはやろうと思っています。

そこで、お伺いしたいのですが、
徹底的に理解すべきとのことですが、
それは、掲載判例の論文での重要度に応じてメリハリをつけて読んでいたのでしょうか?
それとも、全判例を徹底的に読んでいたのでしょうか?
メリハリをつけるとしたら、その基準はどのように考えていましたか?

アドバイスいただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

>ルミナリエさん

アドバイスありがとうございます。

実は俺もそう思ってます。

憲法は、
攻撃対象を間違えたこと。
保護範囲をしっかり論じなかったこと。
途中答案であること。

撃沈要素盛りだくさんです。
行政法も良くはないだろうけど、他科目と比較してみると、40点くらいはついていると思うので、憲法にヒドい点数がついているのだろうと考えています。

ルミナリエさんは、成績通知は来ましたか?

発表直後にコメントした3回目合格の者です。
私は1回目コンサルと同じ点の取り方で落ちました。2回目は②の方法を採った意識はないのですが、公法130点台取れたのに民事系で凹んでしまい不合格でした。だから、コンサルの「他の科目も問題次第では公法のような点数がつくだろう。」という分析はガチだと思います。だから方法論は①しかありえません。特に③なんて愚の骨頂です。でもあくまで個人の意見なんで後はコンサルが責任を持って選択すればいいと思います。ただ合格者は①っていうと思います(笑)

自分も憲法で同じ間違えしてたのでピンと来たので思わず口が滑ってしまいましたが出すぎたこと言ったと思って反省してます。

自分はまだです。関西なので遅いのかな?

自分は公法以外に刑事が撃沈してそうで怖いっす

はじめまして。
新司法試験受験生のドリーム・ビッグと申します。
devilsadvocate様のブログをいつも楽しく拝読しております。
私も、捲土重来を期して来年の試験に挑戦します。
devilsadvocate様の再現答案について、後日、コメントを執筆し、投稿したいと思っております。そのコメントが、あなた様の勉強の足しになることを願いながら作成したいと考えております。
不合格者であり、かつ、面識のない私がコメントをすることは、不快に思われることがあると思います。その場合は、無視して頂いて全然構いません。
あと、自分も再現答案を下記の個人ブログに掲載しておりますので、もしよろしければ参考にしてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/dream_big_0728







コンサルさん、本当に惜しかったですね…。

あと14点ということは、論文換算(14/1.75)であと8点でしたね。

私は、民事・刑事がそれぞれ20ずつ足りませんでした。。。

恐縮ながら

はじめまして。500番台半ばで合格したものです。
コンサルさん、来年の目標を今設定するならもっと上をめざしましょうよ!!合格ラインギリギリのところで「方向性は間違ってなかった」というのは甘いと思います。上位とは言えない自分が言うのもおこがましいですが、目指すなら上位10パー以上を目指してください!そのチャンスがあなたにはあるのだから。

条件成就

はじめまして。
自分も国私選択なのですが、自分は短答と選択科目(33点)が悪くて落ちてしまいました。
コンサルさんは選択科目はかなり良いみたいですが、国私はどうやって勉強していましたか?

ちなみに自分は松岡の国際関係私法入門と伊藤塾の薄っぺら委やつ、百選を重要そうなとこだけ読んだというかんじでした。

>剣が峰さん

アドバイスありがとうございます!
苦労して合格した方のアドバイスは特に参考になるので嬉しいです♫

今の実力では、来年も運任せになるので、基礎力向上(底力UP)は必須ですね。
具体的なことは、再現を見てもらったりしながら決めて行こうと思います。
そのときにまたアドバイス頂けたら嬉しいです。

ありがとうございます!

>ルミナリエさん

出過ぎてないですよ。
ずばっと言ってもらった方が参考になるので嬉しいです!
ありがとうございます♫

東京でも、まだ来ていない友人も何人かいるらしいです。
成績来るまで、どこか落ち着かないですよね。

とはいえ、お互い頑張っていきましょう!

はじめまして!

リンク張らせていただきます!

来年合格しましょう!!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます♫

ブログ拝読させていただきました。
すごく惜しかったんですね…。

不合格者であろうと、在学生であろうと、中身が批判的であろうとアドバイスしていただけるのは非常に嬉しいことです。

特に、ドリームさんのブログは非常に分析的なので、コメントいただけると嬉しいです。
参考にします。ありがとうございます。
ドリームさんの再現も見させていただきますね。

Re: はじめまして!

コメント&リンク、ありがとうございます!

ブログ拝見させていただきました。
再現UPしてくださると嬉しいです。

お互い、来年は必勝しましょう!

>うささん

惜しかったけど、実力不足です。
あとは日頃の行いも悪かったw

ともに来年は合格しましょう!

>ミャンマーさん

コメントありがとうございます。

恥ずかしながら、俺は1位を狙ってます。
どうせ一年間ストイックに勉強しなければならないなら、1位を目指して頑張りたいです。

誤解させてしまって申し訳ないです。
方向性と戦略が間違ってなかったのは、2月にこれはヤバいなと思った時に練った作戦と点数が公法以外は一致していたので、「その時の」戦略は間違ってなかったという趣旨です。

今年は、「運と体調が超悪くても受かる実力」をつけることを目指してがんばります!

500番…上位ですね!
もしよろしければ、再現をみてアドバイスいただけると嬉しいです。

>AS

そのようだなw
やはり、国際私法は悪くなかったやうだ。

>さざんどらさん

コメントありがとうございます♫
正反対ですね。

国際私法だけは、まとめノート(論パ?)を作ってそれを覚えました。
作るのに3日間くらいかかりました。家族法管轄の分野は面倒くさくなって、友人が作ったのをコピペしましたがw
ベースは、松岡入門とローの授業、判例です。
たまに、道我内入門とかで調べたりもしました。

問題演習は、過去問、松岡入門の問題部分(先輩が解答を作っていたのでそれをもらって加工しました)、ローの期末の過去問がメインで、あとは予備校の答練です。

国際私法は範囲が狭く、時間はかからなかったので、得点源にしてやろうと頑張りました。
論文の勉強でインプットを頑張った唯一の科目です!

偉そうにアドバイスする立場には無いのですが、質問にお答えします。
百選判例はもちろん重要度に応じてメリハリをつけました。宇奈月温泉事件を徹底的に読み込んでも仕方ないですからね笑
逆に重要判例は調査官解説含め徹底的に読み込むべきです。
重要度の見分けかたですが、難しい問題です。一案としては、基本書で当該判例についてどの程度触れられているかは一応の目安にはなると思います。
最後に、とにかく百選を大事にしてください。予備校テキストに目を通す時間があるなら、絶対に百選を読むべきです。というか予備校テキストは破棄しても良いように思います。

惜しかったですね

コンサルさん、本当に惜しい点数ですね。
この試験は運もありますからね。
私は運良く、今回が2回目で合格できました。
同じ道を目指す者として、少しでも力になれたら嬉しいので、再現答案読ませていただいてから、またコメントさせてもらいますね。
私も前回ダメだった後に、自分の答案を徹底的に分析して、修正してきたので、少しばかりはお力になれると思います。
では、また

今年二回目で合格した者です。名無しさんの意見に全く同感ですね。私は予備校テキスト、答練はおろか、模試すら受けていません。予備校は有害無益。そんな暇があったら条文、百選、基本書を読みまくることです。また、論文過去問を何度も書いて書いて書きまくることです。これだけで必ず受かります。
頑張ってください。

>名無しさん

アドバイスありがとうございます!
そりゃあ、時間をかけて宇奈月温泉に詳しくなるのは司法試験には迂遠ですよね。

今年はしっかり百選をマスターすべく頑張ります!

はじめまして。
私は、3回目で合格したヒロと申します。
同じ慶応ロースクールを卒業したものとして、是非捲土重来していただきたいと思っております。

私は、合格するには①が一番よいかと考えております。
科目によって、ばらつきがあるというのは、答案の形がまだ一貫していないということを意味すると思います。
そこで、全体的に、再現答案を合格者の方に直接見てもらう時間をつくり、直接アドバイスをいただくことをお勧めします。

恐縮ながら、私は、去年の論文成績が4500番→今年500番で合格しておりますので、一定の合格答案のイメージがあるのではないかと思っております。

また、何か質問があれば、直接メールをください。
慶応の懇親会にもできれば顔を出して情報を得たほうが、よろしいかと思います。

それでは、雑文失礼いたしました。

>こっこさん

ありがとうございます♫

分析・修正して合格された方のアドバイス、是非聞かせていただきたいです!
よろしくお願い致します。

>ヒデさん

アドバイスありがとうございます!
ヒデさんほど予備校を利用しないのも珍しいですね。

結局は、基本知識と過去問分析が重要なのでしょうね。
参考にさせていただきます。

頑張ります!

あと、14点かぁ。本当に悔しいですねぇ・・・。


でも、この悔しさがあるからこそ。
あるからこそ、上位合格ができました。
って、報告が来年このブログで見れるんですよね!!


ちなみに、私のところには成績通知が、まだ届いていません。関西はやっぱり遅いようですね。
自分の成績は、気になりますが、今からちょっくら模試的なものを受けてきます。

再現を読んで

再現答案をいくつか読ませてもらいましたので、何点かだけ気になった所を指摘させていただきます。
まずは、知識があやふやな点が多々見られる所です。論点は合ってるものの、その論点における本当の問題の所在がしっかり掴めていないなと思う箇所がいくつかありました。これはその論点がなぜ論点とされているのか、学説の対立点をじっくり勉強していくしかないでしょう。
次に、問題文の特殊な事実を使いきれていない点です。たとえば、民法の転用物訴権では賃料が減額されていることや半年で合意解除されていることなど、特殊な事実が多々あるにもかかわらず、それを考慮せずに対価関係を判断しています。これはたくさん答練をして事実の使い方の訓練を重ねる以外にはないでしょう。
最後に、ここが最も重要だと思いますが、良く分からない箇所が良く分からない状態で書かれている点です。つまり、基本書にのってないような初見の問題点は見付けたものの、どう論証すればいいか分からない。だから理由付けが1文程度で、規範もあったりなかったり。という状態がしばしば見られました。こういう所こそ点を伸ばすチャンスですので、問題点に気付けている以上は、その趣旨に立ち返って自分なりの規範をもっともらしく定立し、しっかり三段論法に沿って論証することが重要です。普段からいろんな制度の趣旨などを気にしていれば、いざ分からない問題が出たときに意外と趣旨から論証ってできるものです。

ざっと再現答案を読んでコンサルさんの弱点かなと思うところはこんなところです。択一に合格されている以上は、知識面で不合格になったわけではないと思われます。勉強不足よりは訓練不足ではないでしょうか。

こんにちは。試験前からちょくちょく見ていたのですが、コンサルさんは絶対受かると思ってました(あと慶應卒他大ローなのでちょっと羨ましかったですw)。私も今年ダメで来年の合格目指しています。色々参考にしたいので、リンク張らせてください。

>とらさん

そうです!
来年の今頃は、「あの悔しさがあったからこそ、上位合格!」という記事を書いている。

そして、10年後くらいには…
「あのとき落ちて、その後必死に頑張って今の自分がある。落ちたことは逆に良かった」
と、酒を飲みながら偉そうに語っているでしょう。

関東でもまだの人もいるみたいです。
模試ですか!

おおっ!スタート早いですね。
俺も、週に1回くらいは初見の問題を書きたいなとは思ってはいます…

>こっこさん

詳細なアドバイスありがとうございます!
非常に参考になり、ありがたいです。

1つ目の知識に関しては、私自身も量ではなく質が不足していると実感しております。
論点には気づくし、もやっとは書ける。
でも正確な理解がないから全体的に深みのない答案になるし、嘘を書いたり矛盾を起こしたり、理解のなさを露呈してしまう。
inputは、今ある知識の質を高める、制度をあげる、理解を深めるといった方向で勉強しようと考えています。

2つ目の特殊事実に関しては、短時間で事案を分析する能力の不足が原因かと考えております。短い時間の中で事案を把握できていない。そのため使おうとおもって線を引いた事実も答案に反映できていない。また、知識があいまいだから、現場で基本的な条文を引くのに時間がかかり、知識を思い出すのに時間がかかっている。
これは知識の質を高めることと、ご指摘のとおり答練などで訓練すべきだと考えています。

3つ目のご指摘については、気がついておりませんでした。答練を受けていた頃から「現場思考問題は得意」との認識をもっていました。なので、ここの甘さには気がつきませんでした。
この原因が、どこにあるのか(「書き方」、「意識」、「時間不足」など)という視点をもって、今後敗因分析してみようと思います。

丁寧かつ有益なご指摘ありがとうございました♫

>猫さん

リンクありがとうございます♫

「羨ましかった」という素直な告白すきですw
かなりストイックな計画立てましたね!
俺も負けないように頑張ります!

はじめまして。
ずっと前から勉強法などを参考させていただいていたのですが、おかげで慶應ローに既習で合格できたので(勝手にw)報告させていただきます。
これからも参考にしていくつもりなので、ぜひ上位合格を決めてください!

>mickeyakabadassさん

合格おめでとうございます♫

慶應に既習で入っても、飲んでばっかりで落ちる人もいるので気をつけて下さいw
慶應の授業は非常に良い授業ですので、しっかり予習復習するのが良いと思います(特に「~法総合」)。俺は今頃になって、あのときちゃんとノートを取っておけば…って思ってますw


お久しぶりです。

公法が致命傷だったんですね。来年公法しっかりやれば受かりますよ。

僕は、刑事が採点してもらえず、点数がありませんでした。そんなことあるのか!?って感じでしたが。

公法、労働は5パーセント、民事いれても10パーセント以内でしたので、がっかりしてます。

10月から勉強再開予定ですが、とりあえず今月いっぱいは勉強しないです。
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。