3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

2011(平成23)年、司法試験予備試験論文試験問題

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




第一回、司法試験予備試験の論文試験が終了しましたね!

更新滞って申し訳ない。
予備試験受験生が頑張っている間、クソフリーターは海に行っておりました。

この夏、俺は海の男になるぜ!


さて、本題。

まず、司法試験予備試験論文問題
こちらからどうぞ。

ざっと目を通してみた。

そこで、この出題を受けて、先日の出題予想の答え合わせ。

・民事実務
要件事実は、債権譲渡と時効が出たようだ。
時効は予想通りだね!
First Hit!!

民訴分野も、予想通り証拠関連!
しかも、ド典型の二段の推定だ。
Second Hit!!

法曹倫理は、職務基本規定52条とかいうマイナー分野w
残念。

・刑事実務
事実認定onlyだとは…。
犯人性、窃盗の近接所持、占有の認定。
候補にはあげたのに…。
バラしたな(釣り用語です)w


結局、2hitです。
法律実務科目2科目の中で2hitなら上出来だろう。


さて、出題形式や出題内容について見てみよう。

ざっと見た感じは、新司法試験の縮小版といったイメージだ。
形式なんかは新司法試験っぽい。
でも、新司法試験よりは問題文は短い。

出題内容は基本的な論点が多い。
そして、出題傾向は新司法試験の延長線上だろう。

過去に新司法試験で出題されている論点が今回の予備試験でも出題されている。
また、放火など今年の新司法試験で出題が予測されている者が出題されたりもしている。

予備試験の出題予測は、新司法試験の出題予測と通じるものがある気がする。


予備試験を受験した方、お疲れ様でした♫
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

来年の予備試験合格

狙ってる者なんですけど、 新司論文過去問を解くのは予備試験終了後(OR 合格後)でも十分と思いませんか? 
 新司不合格して撤退した方からなるべく早く新司過去問を解くようにアドバイスをいただいたのですが、私としては、まずは旧司過去問・予備試験の答練や伊藤塾問題集・えんしゅう本レベルの問題を確実に消化するのが得策なように思えます。
  

>be-coolさん

コメントありがとうございます♫

>まずは旧司過去問・予備試験の答練や伊藤塾問題集・えんしゅう本レベルの問題を確実に消化するのが得策なように思えます。

同感です。
時間がない方であれば、少なくとも旧試過去問を確実に消化し、予備試験の答練を受講した方が良いと思います。

しかし、be-coolさんのように来年の予備試験合格を狙っている方でしたら、まだ時間があるので、是非とも新司法試験過去問を解いておくべきだと思います。

理由は、以下の2つです。
1つは、予備試験の出題傾向と出題内容が新司法試験と類似しているからです。
もう1つは、新司法試験には、「出題趣旨」「採点実感」「ヒアリング」(以下、「出題趣旨等」という)という試験委員の先生からのラブレターが付いているからです。
これらのラブレターには、いかなる答案が評価され、いかなるミスが致命的になるのかが書かれています。そして、予備試験の論文試験においても基本的な採点方針は同じはずなので、これを読むことが予備試験論文での目指すべきゴール、答案の書き方を考える上で非常に参考になるからです。

そのため、予備試験受験段階において、旧試過去問をやるように、確実に消化する必要はないと考えます。
一度解いてみて、出題趣旨など(できれば上位と中位の再現答案)を読んでみるだけで十分だと思います。

出題傾向や採点傾向については、新司法試験論文の出題&配点分析を参考にしてみて下さい(目次から飛べます)。
これは、私が友人達とともに、新司法試験の過去問について、出題趣旨等と上位中位下位の再現答案を分析したものをまとめたものですので、参考にはなると思います。

ご返事ありがとうございます。

 08新司論文が結構標準的と聞いたのでそれを分析してみようと思います。
 あと旧司択一(最近ので標準的なもの)までインプット材料とするのはやり過ぎでしょうか?予備試験の場合は択一対策に相当な時間をつぎ込めますんで、新司択一で風邪ひいてもOVER250とれるベースを築いておきたいので。 

>be-coolさん

08年の他に、今年(11年)の問題も内容的には標準的で良いと思います。
また、09年の問題は難問ですが良問揃いとの印象です。

択一については、旧試は良い勉強になると思います。
しかし、憲法の人権と刑法は出題形式が新司法試験や予備試験とは乖離している問題も多いので、やや遠回りだと思います。

そこで、対策としては以下の2つがおすすめです。

1、新司法試験と予備試験の過去問を徹底すること。
→訴訟法の手続の流れなどは、類似の問題が出題されても解けるように周辺分野も合わせて理解するようにする。

2、肢別本などで知識を増やす(余力があれば)
→上三方の肢別本の肢は、新司法試験の過去問と旧司法試験の過去問なので、これで旧司法試験の知識を補えば良いと思います。

これがそれなりに消化できれば250点超えられると思います。
徹底できれば280点前後取れると思います。
俺は両方中途半端に終わってしまいましたが、260点でしたので…。

 忙しいところ(?)貴重なアドバイスありがとうございます。DVILSADOVOCATEさんのおかげで今後の勉強方針が明確になりました。
  合格後は是非受験指導にも携わっていただきたいです(笑)

>be-coolさん

いえいえ~
勉強頑張って下さい!

また何かあったら気軽に質問して下さいませ。

受験指導…
考えときますw
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。