3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

新司法試験択一(短答)対策(前提)

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




択一対策は、超重要!
でも、新司法試験の主戦場はやはり論文。

択一対策の重要性については下記の記事を参照ください。
択一対策の重要性part1
択一対策の重要性part2
択一対策の重要性part3

択一のスピードupテクニックについては、こちらを参照ください。


さて、今日から、択一対策について俺の考えを連載していこうと思う。

とはいえ、今年度の新司法試験択一(短答)は、260点(998位)という微妙な順位だ。

偉そうに択一勉強法について語る資格はないのかもしれない。
でも、偉そうに語るよw
一応、リクエストもあったし…。

なるべく、合格者の先輩のリンクや、今年超上位で合格した友人の話や勉強方法など、客観的な情報も交えて書くように努力します!
読者の方、「こうした方がより効率良いんでは?」とか、「俺はこうやった」とか、アドバイスをしていただけると非常に嬉しいです。よろしくお願いします。


まず、今日は、前提として、俺が行った択一対策について、時系列に沿って記載する。

司法試験の勉強を始めたのが、大学2年。
大学3年時、4年時は旧司法試験の択一合格まで、あと2,3点だった(44点)。
今年の予備試験が、もしも憲民刑だけならば合格出来る点数だ。
英語とかカスだし、当時は下三法の勉強は手薄だったから、受からなかっただろうが。

このときは、旧司法試験の過去問をひたすら解いた。
各年度60問×25年分×約6回=約9000問くらい。
そして、択一マスターの音声を2~3倍速で合計5~6回くらい聞いた。
憲法は人権の判例と、統治の条文。民法は情報シートで条文と判例の結論。刑法はプロパー知識のインプットと、平成11年度以降を15回くらいといてパズルに慣れた。
択一の勉強は、1月~5月10日までの4ヶ月ちょい×2年。
週40~50時間勉強してたから、1500時間くらいかな。
これで、知識問題は9割近く取れるようになった。

それを考えると、7法分も択一の勉強をしなければならない新司法試験では、当時と同じレベルまで各科目を高めるためには、3500時間くらいは択一の勉強しなければならないんだよね。
未習の人や、入学前に択一対策をやっていなかった人は、早めに択一対策もやっておいた方が良いね!
純粋未習でも、それなりに良い点数を取った人は、未習1年の頃から肢別本とかやってたからね。


そして、本題のロースクール時代。
上記のように、「新司法試験の択一対策には時間がかかるな」とは感じていた。
そのため、Law2年の時に新司法試験用に、伊藤塾の択一マスターの下4法は聞いた。

だが、聞いただけ。
ホントは、この時に肢別本をマスターしたかった…。
でも、奨学金を使って飲み過ぎて…。
野球も釣りも楽しかったし…。

弱い。

そんなこんなで、2年時は楽しいだけのロースクール生活を過ごし…。

3年になるときに、翌年の新司法試験に向けて、伊藤塾の模試を受けることにした。
その時に、目標を択一足切り通過と定める。
なんとか、ギリギリクリアー。
このために、春休みに新司法試験の択一過去問を1周だけした。
足切り通過レベルは、新司法試験過去問をやれば、通過出来ると思う。
俺は、民法憲法で旧試時代の貯金があった。
それがない人でも、過去問を9割近く取れるようになれば、足切り通過はできると思っている。

そして、3年の夏休みに、また新司法試験の択一過去問をやる。
その際、過去問かつ間違えが肢は、情報シートに一元化した。
プラスして、肢別本の下4法を読む。
読むという作業は、最初はすごく有効!
結局、知識がなければ択一は解けない。
そしたら、悩む時間がもったいない。
効率よく勉強するには、まずは、肢別本はinput教材にすべき!!

そして、2月までに、肢別本の下4法を1周解く。
このときは、奇数問題のみ。
肢別本は、似たような問題は連続する。
だから、始めからバカ正直に解くよりも、1周目は奇数、2周目は偶数といったように、1問飛ばしで解く方が記憶のシステムに合致する。
渡邊式記憶術でいうところの、「瓦屋よりもペンキ屋」?

一回深くやるよりも、すばやく何度も記憶した方が、より効果的だってこと。
ただ、司法試験の勉強には、理解も必要だ。
すると、理想は、逆ピラミッド又はT字型の勉強方法だろう。
これは、基本は高速大量回転だが、1~2回はじっくり深く理解するってこと。


そして、卒業後。
2月はonlyたくいつ。
でも、肢別本やったり、択一プロパーを覚えるのってダルい。
正直、面白くない。
論文の100倍は面白くない。

そこで、モチベを上げるために開発したのが「択一グランプリ」。
気の知れた友人達と、択一勉強の成果を競った。
金と名誉と罰ゲーム(恥)を賭けた。
これ、すっごくモチベが上がるよ!
これによって、がんばった俺は、3月時点で前年度の新司法試験過去問(初見)で260点。

しかし、3月初めに受けた伊藤塾模試で論文力のなさを知り、やむなく論文重視の戦略へ以降。
3,4月は、論文対策ばっかり。
択一は模試の復習と、直前に良く出る択一プロパーの確認くらい。
結果、本番までに択一の点数は上がらず。

結局、260。


こんな感じ。
択一は早く始めるべきだと思う。

できれば、12月末までに、280点取れるだけの実力はつけたい。
来年は頑張ろう。


◆択一勉強法リンク
ていーるさん(bokubenさん紹介)
→昨年のブロガーの方。非常に合理的で参考になる択一記事だった。しかし、既にブログがなくなっている。そのため、bokubenさんの紹介記事を引用する。ていーるさんは、問題集を加工して、ひたすら読むという択一勉強法によって、早い段階から模試で好成績をとり、本番も300点近い点数をたたきだしている。

TK
こいつは、今年298点(48位)だ。
正直、褒めるとチョーシにのってウザイから、あんまり褒めたくはない。
だが、こいつは、特に択一対策を頑張ったタイプではない。
しかし、本質的な理解をしていて、しかも地頭が良い。
勉強方法も俺とは正反対だ。
一緒にゼミを組むとよく喧嘩になるw
俺とは全く違うが、結果を出している。
これは参考になると思う。
こいつは本当の理解をしているタイプだ。
一つの理想的な勉強方法だとは思う。
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

theme : 勉強法
genre : 学校・教育

コメントの投稿

Secret

相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。