3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

2011(平成23)年新司法試験、択一通過!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




届きました、成績表!

点数は、自己採点通り、260点。

順位が、自己採点の時に表の見方を間違えたようで…

998位!
ぎりぎり3桁順位。


自己採点では大丈夫とは分かっていながらも…
開けるときは若干ドキドキした。

あとは論文か…
まぁ、あまり期待せずに9月までのモラトリアムを有意義に過ごそう!
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

例の算式

択一合格おめでとうございます。
このまま最終合格もお祈りしてます。

ところで、例の算式ですが本当に当てになるのでしょうか?信用または安心できる数字が出る算式なのでしょうか?


わたくしも数学が苦手でして、本当に当たっているのかわからないのですが実は、実際に計算してみのです。

そしたら、択一の通過天気で、

210点の場合には、各科目47.8点
350点の場合には、各科目42.8点

と、たいして差がない結果になりました。

私の計算ミスがあるかもしれないのですが、択一最高点と最低点で、あまり差がないため、やはり論文が最終の勝負どころになるように思えました。


>お通り者さん

コメントありがとうございます♫

俺の計算だと、確か、択一が260点で論文が各科目44.3点なので、検算はしておりませんが、どうやらお通り者さんの計算結果と俺の計算結果は同じようですね。

そうすると、「信用または安心できるか」という問題は、この数字の評価の問題ですね。

まず、「論文が最終の勝負どころ」という点については、私もそうだと思っています。論文がデキる人は択一が210点でも受かりますし、択一300点でも論文がデキない人は合格出来ません。

では、択一の点数は、合格するためには、たいしたアドバンテージにならないのだろうか。

この点については、俺は択一の点数は合格するために大きなアドバンテージを生むと考えています。
お通り者さんの疑問というか、不安というのは、この点の評価に対する考え方の違いですよね??

択一がアドバンテージになると考える根拠は、論文の採点システムと、受験者の点数分布にあります。

論文の採点システムについてみると、以下の特徴が有ります。
①採点基準が不明確(過去問から予測はできても、その域を超えない)。
②偏差値処理がなされるから、平均付近の人の差は縮まる傾向にある。

次に、点数分布についてみると、合格ラインである2000人付近には、数点の間に受験者数がたくさんいます。
そうすると、論文が2000位付近の人達にとっては、択一の点数が合否に大きな影響を与えることになります。

210点の場合には、各科目47.8点
350点の場合には、各科目42.8点
という結果について、点数ではなく、順位に着目してみて下さい!

択一が350点の人は、210点の人よりも、論文の各科目で合格のために必要な順位が1000~1500番近く後ろの順位で良いことになります!

これって、でかくないですか?
1500番の答案をそろえるのは大変ですが、2800番の答案をそろえることは前者に比べれば、はるかに簡単なのではないでしょうか??

詳しいお返事ありがとうございます。

たしかに、順位に着目する点は逃してました。
とくにギリギリラインには重要かもしれないですね。

といっても、やはり採点基準とか、例の誤植の評価など、抽象的な採点基準しか示されてない分、なかなか確信に至りにくいですね。

早く結果がほしいものです。

東京の試験会場についての質問

国際私法の東京会場はどこですか。会場と選択科目との関連性、会場のコンディションについて教えてください

>mamaさん

国際私法の会場は池袋です。

会場と選択科目との関連性、会場のコンディションについては、後日記事に致しますのでしばしお待ち下さい。

お返事ありがとうございます。

早速のお返事ありがとうございます。詳しい様子は、また伺えるということで楽しみにしております。ところで、会場は選択科目によって分けられるのでしょうか。昨年も国私はサンシャインだったのでしょうか。どの科目が、どの会場ということはあるのでしょか。

計算してみました

(択一の点数×0.5)+(論文の点数×1.75)=総合点
ですから、

択一260点の場合は、
去年基準(775点)で計算するならば、
775-(260×0.5)÷1.75=368.57…
つまり、論文の総合点で約368.57点以上をとることが必要になります。
一科目平均に換算すると、約46.07点ということになりますね。

ちなみに、択一300点の場合は、
論文の総合点で約357.14点以上をとることが必要になります。
一科目平均に換算すると、約44.64点ということになります

追記です

確かに、順位に着目すると、択一で高得点をとればとるほどアドバンテージが大きいのが明確にわかりますね。

※あくまでも去年の本試験の資料を基にしています※

<択一210点の場合に、論文で要求される順位>
約1680位(約382.86点)以内

<択一260点の場合に、論文で要求される順位>
約2150位(約368.57点)以内     

<択一300点の場合に、論文で要求される順位>
約2560位(約357.14点)以内

>mamaさん

去年も国際私法はサンシャインだったようです。

会場は科目ごとに決まってます。
受験者の多い科目は会場が分かれるようです。
例えば、労働法はサンシャインと浜松町。
早く出すか否かで変わるようです。

例年、だいたい決まっているのですが、今年は、若干例年と違う配置になったようでした。
地震の影響でしょうか…。
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。