3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

2011(平成23)年新司法試験2日目~感想・書いたこと~

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




2chをめっちゃみてしまう、試験期間。
皆、あれに惑わされるんだろうな…。

だが俺は、法律の勉強はしていないし、基本書も百選もほとんど読んでいないが、過去問と優秀答案&ザコ答案をたくさん分析したから知っている。
同じことを書いていても、書き方次第で天と地ほどの差が生じることを。

3000~4000番くらいの答案でも、論点抽出自体は出来ているものも多いんだよ。
他方で、超上位でも論点落としや、積極ミスもあったりするんだよね。

結局、何を書いたかも大事だけど、それよりもその書いた中身や書き方が大事。
①ロジカルで分かりやすいか
②理解がにじみ出ているか、それとも理解していないのがばれているか
③事案にそって、具体的に考えられているか(頭を使ってるか)

そんなん自分ではいまいち分からんから、結果は最後まで分からんのよね。

とはいいつつ、書いたことをメモっておく。

1、民法
・問題みたときの感想
ざっと速読してみると…
請負か~、賃貸借も?債権譲渡と不法行為まで…
多いワ!
しかも、複雑だし…。
これは、速攻で読んで、フレームつかまなければ。
設問3は簡単そうだから、最悪、構成しなくても書けそうだな…。

・書いたことのメモ
設問1(1)は、不当利得。
反論は、まず「法律上の原因」。でも、内装工事費はA、所有権はBだから、対価関係なくBは利得を得ているから「法律上の原因」ない。反論だめ。
次に、下請人が怪しいと思ったので、Cは下請人に金払ってないから「利得」ないと反論。でも、独立だし、相対効だから、反論だめ。

Aがイメージと違うって言ってたのを法律構成に落としたかったが、債務不履行?瑕疵担保?と悩み、時間不足から捨てることにした。知識不足。

設問1(2)は、「無資力」ってあったから、債権者代位。AがFに対して有する敷金返還請求権を代位行使させてみた。反論は、免責的債務引受なのに同意ない→敷金だからOK。放棄してんぢゃん→他人を害しちゃダメよ(条文が見つからず、裸で書いた。恥ずかしい)。相殺(充当)されるぢゃん→そうだね。

設問2は、信義則上の義務違反。いきなり信義則かい??って感じだったが、他に思いつかなかったから致し方なし。将来債権譲渡で、しかもその債権は賃料ってことで信義則上、債権の譲受人を害さないようにする義務がある。「検討」ってあったから、相対効ぢゃん?いや、賃貸借は消滅しているし、そのことは468条2項の「事由」として主張できる。って書いた。自由演技w
解除の要件検討できず。履行不能って一言。

設問3は、709、715、717。時間不足のため、反論は基本的にシカトw
その分の時間を722条類推の話に割いた。

結構ミスってるけど、途中答案の人とかも多そうだし、
最低限は守れたかな~??
論理がおかしいところもあるし、設問2で過失の話とかしてないからな~
周りも出来ていないことを祈ろう。

6枚弱


2、商法
・感想
また、問題多いよ~
しかも、B/Sとか読めねぇしw
自己株式も条文いまいち分かってないし…
これは現場での条文引きにかけるしかない!
答案構成50分経過時に、資料が全く使えていないことに気づく。
にらめっこ。分配可能額があたまによぎるが計算ダルい。
が、これは書くべきだと判断して、雰囲気で書いてみることにするw

行政、民法、商法と多大な量で、複雑…
ストイック論文模試をやってよかったわ~
来年もやるなら、今度は1時間40分縛りとかにして「ストイック論文答練(改)」をやろうっと♫

・中身
自己株式取得は特別決議が必要。
160条2項3項の通知ないから、招集手続の法令違反。
Bは特別利害関係人、著しく不当な決議。
議長がぎりぎりの人数なのにテキトウに賛成多数で終了宣言。決議方法が著しく不公正。

Bは甲に対して463条1項の全額支払義務を負う。
「剰余金」の読み方、ローの授業で一回やったな~。二日酔いだったから覚えてないや。ノリでやってみよう。
剰余金という文字2つを足す。乙社への支払額を引く。9億円。
分配可能額をこえた~~~
よう、わからん。

問題は②だよ。
やっちまったよ。致命的なミス。
論理矛盾。

201と199?で「特に有利」なら総会特別決議。
ここまで書いて、なぜか、「特に有利」のあてはめを飛ばして、説明義務について書いてしまったのだ。
途中で気づいて、(5項へ)(3項から)…(3項へ)っていうスキルを使うか否か迷ったが。
最後に書くことにして、第5で述べるように「特に有利」でない。って書いた。そしたら、説明義務書いちゃだめぢゃん。超矛盾。
やっちまったしろ。

③は462(過失忘れた)と、423。
Bに125%の高値を吹っかけられて金を払っている。ここが気になった。
そこで、これを経営判断で論じてみた。

あとは、199条3項の法令違反で423。

う~ん。
会社は、ヤバいかも。
論理矛盾がいたいな~。
やる気ない採点官がテキトウに読み飛ばしてくれないかな~
模試ぢゃないから、そんな試験委員いないか。

結局、構成に1時間かかって、5枚半くらい。

※追記
続々とミスを発見w
オワタ
オタワは、カナダの首都。

でも、慶應で上位の友人も出来ていないとのこと。
③423しか書かなかったとか言ってた。

オレの希望的観測では、周囲の出来は、09の刑法のレベル。
だから、たとえオレの答案が残念でも、2000~3000番くらいにはいる!
そう願っているw



3、民訴
これだけは、自信あり。
・感想
うわっ!!!
また、問題多いぢゃん…。
だがしかし…簡単www
というより、論点予想が当たりすぎだな…
権利自白は2年のときに期末でミスったから良く覚えているし…。

そうか、知識がある人の感覚って、これか!!!
いいな~。うらやましいわ。
知識あったら、構成とかいらねぇ~ぢゃん。
商法とかも、自己株式の条文1から読んだし、分配可能額も現場で条文読んで考えたし…。勉強している人なら、かなり時間短縮できるんだろうな…。

民訴は、余裕あるから、事実に着目して事案に即した答案書いちゃおうっと♫
おおっと、「オレ天才は不合格フラグ」だぜ。
無心で無心で、書ききるまではテンション上げちゃだめだ。


・中身
1問目は権利自白。普通に撤回制限効の根拠が権利自白に妥当するか論じる。
日常的法律概念ってやつでしれっと書いても良かったが、時間がありそうだったから、攻めてみることにした。
日常的法律概念とか試験委員は嫌いそうだなって思ったから。
結局、個別具体的に、自白した当事者に自己責任を問い得るかを検討すべきとの規範。
本件は、Aが自分のために買ったのか、Dのために買ったのかが争点だから、素人でも判断可能。だから、弁護士選任前の自白でも上記趣旨が妥当。
よって、撤回不可。

慶應のミキティーが、所有権だって難しい法律概念なんだよ、って言ってたのを思い出した。
ありがとう、ミキ先生。

2問目は、まさに、直前、twitterで友人と「出そう」って言ってた事例まんまwww
あれが出そうって言ったのは…釣りの相棒だ。サンクス♫
ということで、独立当事者参加は、二重起訴にはあたらないが、法律上両立し得るからダメ。
共同訴訟参加は、当事者適格が必要。当事者適格は判決効が及ぶものに与えられる(わからなかったが、論理をつなぐためにでっちあげた)。他の債権者には115条1項2号でも及ばないっぽい。でも、同条号の紛争の蒸し返しの必要性は、他の債権者が後訴提起する場合も、債務者が後訴提起する場合も異ならない。よって、拡張。当事者適格肯定。
合ってるかは、不明だが、事前に考えてたからスラスラ書けた。

3問目も、まさに前日の夜に、ハイローヤー見てたら、「不可分債権」って書いてあって、これ間違ってんぢゃん。って思ってたまたま確認した判例がでたw
前提として、法定単純承認→共有を民法引いて買いて、固有だったら不利益だから無効、通常なら有効と書く。
その後判例を書いて(当然覚えてはいないから、もやっと)。あとは、現場思考。
判例は受継の事案ぢゃないと思ってたから、本件は判例と異なり受継って書いちゃった。積極ミス。
その後は、争点は贈与の有無で、同じ贈与を争っているのに、一方との関係においては認めて、他方との関係で否定すると実体法上の判断の統一性がなくなって、判決矛盾が生じるとの不都合性を思いつく。
でも、処分権主義があるからヤムを得ないとの結論。

民訴は出来たぞ!
たぶん。
今回初の7枚目突入。

※追記
ハイ、調子にのりました!
恥ずかしい、キャッ

設問3で中間確認をシカトしてしまったのに気がついた~~~
中間確認は固有だわな。
そして、本案の法が通常。
この矛盾どうするの?ってのが出題趣旨でした~
残念!
読み落としたけど、頑張ってるってのは評価されないかね??
そんな都合良いことはなしこ?
やはり、結果が全て?

まぁ、設問1、2は出来ている(はず…)だから、平均は超えたかな~。



全体の感想。
スピードが大事。
スピードを上げるためには正確な知識が大事。
民法みたいな問題だったら、読む速度と頭の回転速度が大事。
新司法試験終わったら、ちゃんと速読の訓練しようっと♫


今日は、刑事系の論文と択一をやるぞ!
あと、ランニングしたいな♫
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

おーガチで感想書いてるんですねw
素晴らしい。
見ている限り,高いレベルで答案書けているようでなにより!
ミスがあるのは当然なので…
残り二日もがんばってください♪

>bokubenさん

そうなんです。
ハートだけは強いんで、2chもチェックしてますw

そして…
論理矛盾、単純な条文ミス、問題の読み落とし、勘違い、論点落としなど、次々とミスを発見しておりますw

結果は運命に委ねます!
あと一日がんばってきます♫
コメントありがとうございます!

民法

設問1のかっこ2は、詐害行為取消権では?Fは受益者で、被告でしょ?

無資力ですからね。

反論は善意の主張で、事情はいっぱい上がっていましたよ。
今回は、法律構成が命。

あてはめは、事情を拾えればたぶんオッケー。

ちなみに、請求は価額賠償ですかね。

債権者代位?は、Bさんは、Fさんに債権持っていましたかね?ありうるかもですが、僕は素直に受益者を被告にすべきかなと思いました。

まあ、でも他は死んでます 苦笑

みんな設問1のかっこ2で時間ロスしたんだろうな~。

>tsuzukiさん

辰巳によると、債権者代位っぽいです。
詐害行為って放棄を取消すのですか?

tsuzukiさんがおっしゃるとおり、この問題は法律構成勝負ですね。あと時間管理と…。
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。