3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

イメージトレーニング~危機管理編~

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




今日は昨日のイメージトレーニングの応用ver

危機管理、リスクマネージメント編だ!

新司法試験(論文)で考えられるリスクについての対策を事前に考え、イメージで体験しておこう!
これにより、当日そのリスクが現実化した場合のダメージを減らせるぜ♫


1、新司法試験で考え得るリスク
考え得るリスクについて、ぱっと考えてみた。
時間軸で分けるならば、試験時間中とそれ以外(前後、朝、夜)。
リスクを惹起する要因ごとに分けるのならば、環境的要因、心理的要因、体調不良、問題が殺人的、くらいだろうか。

以下、要因ごとに検討する。

2、環境的要因
①電車の遅延や台風、地震など、会場にたどり着くことが困難
→対策は2つ。一つは、ちょっと早めに家を出る(8:30過ぎに会場付近の駅に着くくらい)こと。もう一つは、タクシー代を所持すること。都会では、なかなかヒッチハイクは捕まらないので、タクシー代はもっておいた方がよい。これで、間に合わない場合は、ダッシュしてみる。それでもダメなら諦めるしかないだろう。

②周りのヤツがヤバい
となりのオッサンが臭い、となりのヤツの貧乏揺すりや独り言がヤバい、隣の美女のおっぱいが見えそうなど、他の受験生の罠にハマるというリスクが考えられる。

俺は貧乏揺すりの激しいTKとゼミを組んでいた。カフェで良く勉強するから独り言も大丈夫だ。ただ、臭いおっさんと、おっぱい出してる美女には勝てないw

この場合、天が与えた試練だと思うしかない。
「天は、その人に乗り越えられる試練しか与えない」
というイケイケな言葉を信じるしかない。


3、体調不良
大丈夫、強度の二日酔いや、現に酔っぱらった状態でも最低限の答案を書いたことがある。
どんなに体調が悪くても、気持ちで負けなければ、勝てる。
病は気からだ。
念のため、ユッケは控えることにしようかな…


4、心理的要因と問題の性質
①何を書けば良いかさっぱり、頭まっしろちゃん
昨年の民訴みたいな問題など、そもそも論点抽出レベルで分からないとき。

とりあえず、関連しそうな論点をブレーンストーミングして、思いつくままに構成用紙に書く。
問題文の事実や「なお書」、資料など、問題文の声に耳を傾ける。
関連しそうな条文とその周辺条文を探す。
関連しそうな論点、条文について…
定義、趣旨、要件、効果、機能、典型例などを思い浮かべる。
なるべく分かりやすく、簡潔に、出来れば三段論法で短く書く。
祈る。

上記過程すらも上手く行かない場合は、先に他の問題を考える。
あとから戻ってきて、考える。
目をつぶってコンセントレーションしてから、考える。
それでもダメなら…
その問題は捨てる。
別に、小問1つや2つ捨てたって受かる。

オレが超考えて思いつきもしない問題ならば、半分くらいの受験生も良くわからんまま書いているだろう。
そう思い込むことにする。

②応用問題・未知問題
まず、条文、趣旨、形式的帰結、不都合性or典型と違うことを指摘。
ここまでが守り。

その後は、あってるか分からなくても
たとえ、アクロバティックな法律構成だとしても…
考えたことを書く。
俺は攻める。
ただ、そのときは、迷った思考過程を丁寧に分かりやすく書く。

もっとも、全く自信がなかったら…
周りがどうするのか想像し、しれっとごまかす。
ぬらりひょん戦法だ。

③書くか書かざるべきかの迷い
答えに自信がなくて迷ったときは、思考過程を書く。

他方、重要性が薄そうだと思って悩んだときは、問題文の声と時間と相談する。
そして、その部分の配点や位置づけを推測する。
点がありそうで、時間があるなら、あっさり書く。
時間が足りなくなりそうだったら、思い切って捨てる。
「書かない勇気」を持つことで、途中答案が防げるはずだ。

④時間管理のミス
これは、痛恨のミスだ。
でも、たぶん2科目くらいはやっちまうだろう。

そこで、対策としては、まず、始めからマックススピードを心がける。
次に、原則、50分を超えたら、書き出す。超複雑な問題なら60分。
構成に60分かかったら、書けるのは4~5枚。
超簡易な答案を書き。KFS(メイン)トピック2つくらいだけ3段論法。事実は、一番重要そうなものをピックアップして使う。

また、途中で時間がヤバいことに気づいたら、書き方を修正する。

さらに、最後は、究極の禁じ手を使う。
理解不明の小問を飛ばす。そして、最後に付け足す。
合格体験記にこの方法を使用して受かった人の話が載っていたから、許されるのかもしれない。
だが、法務省のQ&Aには、順番通り解答してねって書いてある。
これは最後の最後の特攻手段だ。

⑤調子にのった場合
本番はテンションが上がっているだろう…
ヤマが当たった。なんか出来た感がある。
こんなときには、「今年の1位は俺だな」と勘違いする可能性がある。

そしたら、模試で学んだあの言葉を思い出そう。

「オレ天才と思ったら不合格フラグ」

そんなときは、一度、目をつぶり、丹田に意識を集中させ、深呼吸をして、無になろう。
そして、機械のように書く。


とりあえずは、こんなところか…。


事前に注意すべきことは、
①時間管理(始めからmaxで)
②問題文の読み落とし、読み違い。
 →できれば2回読みたい。
③三段論法
④事実を拾ってオシャレな評価
⑤「考えてるよ、オレは」アピール


よし、完璧だ!
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
おバカな中にも天才的なユーモアが溢れていて(いい意味です!)、あなたの大ファンです。

絶対に合格してください!

>新63期さん

法曹界の先輩に褒めていただけるとは…
光栄です!
ありがとうございますm(__)m

絶対合格してきます!

がんばってください!応援してます!

>僕さん

ありがとうございます♫
全力を出し切ってきます!
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。