3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

辰巳全国模試B日程(2011(平成23)年新司法試験)公法系分析・反省

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




公法系分析・反省
辰巳全国模試B日程(2011(平成23)年新司法試験)


1、憲法

(1)問題分析・感想
条例およびその施行規則が、営業の自由を侵害し、かつ租税法律主義に反するため違憲なのか。という問題。
営業の自由と租税法律主義がメイン論点。

他に、問題文の事情から、憲法94条の「法律の範囲内」の問題や、規則への委任(白紙委任)、財産権なんかも問題になるのではないかと思った。

だが、問題文の事情や資料、原告が勝てる可能性の観点からすれば、辰巳の採点基準通り、営業の自由と租税法律主義に絞るのが良いだろう。

(2)反省
①29条、白紙委任を書いてしまい、憲法でやってはいけないランキングno,1である「論点拾っているけど全体的に浅い」をやってしまった。辰巳っていっぱい拾った方が点数くるんぢゃね?と思ったことが原因だ。辰巳をなめてた。ごめんなさい。そのせいで、22条の試験が実質途中答案。くそやろーだな。
②租税法律主義の中身があやふや

①について
29条を書いた原因
定額制から従量制への変更の事情、条例に従量制における手数料の値段が書かれていることから、「この事情を使え」という問題文の声は聞けた。だが、知識不足から、使い方が分からなかった。そこで、無理矢理29条構成。租税法律主義のところで使うんだね。これを機に覚えておこう。
白紙委任を書いた原因
法律、条例、規則が挙っていて、統治を書けよっていう誘導だったから、94条と白紙委任が思い浮かんだ。94は無理筋で、他方、条例の文言は超白紙。そこで、白紙委任を書くことにした。しかし、白紙委任とはいえ、地方公共団体の規則は民主的基盤があるからあんまり問題にならないのでは?と思い、書いてみる。問題にならないのなら書かないべきだろう。特に憲法では…。

→問題文から問題となりそうな論点を抽出したら、その中で書くべき論点を絞る。このときの絞り方、問題文の読み方を過去問を通して勉強する必要がある。TKによると、新司法試験の憲法ではきっちり誘導がついているとのことなので、そのあたりも含めて、論点抽出の観点から、「試験委員のラブレター」と言われる「問題文の声」を聞く練習をしようとおもう。

②について
統治との誘導と手数料から、伊藤塾の吉野講師が租税があやしいとブログかなんかで言っていたのを思い出して抽出はできた。内容は分からない。いつも通りでっちあげw
筋は間違ってなかったが、でっちあげているからところどころ不正確だし、あやふや。

判例読みましょう。
択一用に読む時に、重要最高裁判例は、論文でも出るかもと思って読もう。
芦別本の解説を。百選はだるいから。

(3)予想得点
辰巳の採点表が細かすぎて疲れたので中日にやります。
→止めました。
A+(上位10%)~D(下位25%以下)の五段階評価にします。

B(上位50%以内)
84条は書けていない人が多い中、論点を拾えた。
だが、中身がカス。
22条は実質途中答案。

新司法試験本番なら、かなり厳しい結果となるだろう…。



2、行政法

(1)問題分析・感想
手段選択について、取消訴訟、1号義務付けの訴訟要件。
実体の問題として裁量。
手段選択として、不作為の違法確認、2号義務付けの補充性要件。
不作為の違法確認の「相当な期間」

やはり来たな、訴訟選択、そして義務付け&不作為の違法確認。

ちなみに、設問1では、他に、仮換地の無効確認や、将来の換地処分の差止めが問題となるだろう。

だが、時間との兼ね合いで書いてはいけない。

(2)反省
思いついて、うれしくて、全部書いたよ、考え得る訴訟4つw
その結果、14条3項に気づかず、処分性と出訴期間以外の取消訴訟の要件落とした。
カス。
処分主体が組合だから被告適格も書いた方が良いね。

やはり、これも論点を絞る訓練が必要だろう。

それと、訴訟要件の理解が不十分。規範を覚えていない。
行政法は覚えることが少ないんだし、これと、国賠くらいは覚よう!

それと解説にあった裁決主義との兼ね合いの話。
思いつかなかった。書く書かざるは別として、裁決の取消とか誘導に書いてある以上、裁決主義が想起されるべきだった。反省。

(3)予想得点
B
取消訴訟のところの点数が入らないのがイタいと思う。
あとは、それなりに書けている、不正確だが…。


3、まとめ
(1)形式面
まず、今回の模試の一番の目標である「法律家の文章」だが、この点はかなり意識したため良く出来たと思う。引き続き意識していきたい。
次に、時間だ。最近論文を書いていなかったから、ストイック模試のときと比べて「書く力」が落ちた。12分/枚以上かかっている。本番までには安定して10分/枚ペースで書けるようになりたい。
あすは、コレも意識しよう。

(2)内容面
知識はもう置いといて、抽出面の課題が発見された。
これは模試を受けたことの良いご褒美だろう。
模試の問題と周りの感覚を比べながら「問題文の声の聞き方」を反省しよう。
今後は、新司法試験過去問でこれを意識しようと思う。

関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。