3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

模試総括

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




今まで受けた答練・模試の総括、反省。

1、答案に現れる癖、現象
(1)プラス評価できる現象
・論点抽出はできる。
・皆が気づかない論点にもかなりの高確立で気づく
・あてはめの事実評価には自信あり

(2)マイナス評価となる現象
・新司法試験本番でやったら大幅減点(一発退場もありうる?)となってしまう「やってはいけない3大将」(青雉:途中答案、黄猿:論理矛盾、赤犬:基本事項の誤りや基本知識を疑われる記述)のうち、黄猿と赤犬をしばしば召喚してしまう。
・構成に時間がかかる。→2段階構成法の2段階目を経ないまま書かざるを得ない場合がある。
・構成に時間がかかりすぎるためか、書く時間がたりず、三段論法が守れず分かりずらい答案になったり、論理飛躍する答案になることがある。
・調子に乗ってミスをする。

2、上記癖や現象の評価・分析
(1)上記答案の癖は、全てあいまい(不十分)な知識に基づくといっても過言ではない。
(2)俺の答案作成プロセスは、ほぼ全ての論点について以下の作成プロセスをたどる。
 知識が曖昧だから、問題文や誘導に食いついて論点を抽出する。そして価値判断をして法律構成を探す。そこで条文を見つけて、問題になりそうな要件について、その趣旨をでっちあげて、規範を定立して、あてはめるというプロセスだ。
 要するに、毎回基本論点についてさえ、ほぼ現場思考で解いているのだ。
(3)ア,もっとも、最低限の択一知識はあるため、論点抽出はできるし、結論が大きく逸れるということも少ない。また、常にこの思考プロセスをたどっているため、知識ある人達が気づけない論点に気づけることも良くある。
 イ,しかし、毎回条文を引いて現場で考えるため、答案構成に時間がかかる。各分量を確保するために答案構成が不十分なまま書き出すことも多々ある。すると、論理矛盾という黄猿や、三段論法を徹底できず答案が分かりずらくなるといった残念な現象が生じる。これで留まればまだ良いが、まれに、途中答案という「やってはいけない元帥センゴク」を召喚してしまう。
 また、知識が不足しているため、ときどき、基本問題において痛恨のミスをして合格を阻止する決定的な破壊力を有する赤犬を召喚してしまう。

このように、知識不足が全ての根源なのだ。

さらに、それだけに留まらず、自信過剰な性格が、答案を書いている途中に「オレ天才という勘違い」を引き起こし、痛恨のミスのリスクを高めるという「人間的な欠陥」がある。

3、対策
 まず、実際のところ、「人間的な欠陥」はそう簡単には治らないから、「オレ天才と思ったら死亡フラグ」を合い言葉にペンネームのdevilsadvocateを胸に刻んで気をつけようと思う。ちなみに、devilsadvocateは、議論の場であえて反対意見をいう人(悪魔の使途)を意味する。オレは「自己否定、自己改善を繰り返して成長しようぜ」という意味に解釈している。
 次に、全ての根源知識不足への対策だ。bestな処方箋は、丁寧にシケタイなどを読み、分からない所は調べて、旧試の問題を解いて、緻密な法律構成を考えて、分からない所を調べ、関連判例調べて…。だが、もうそんな時間はないだろう。そこで、時間がかからず効果の期待できるものからやって行こうと思う。

4、やるべきこと。
(1) 辰巳の模試までに、民事と刑事についての最低限の基礎知識を固める。論文における最低限の基礎知識は趣旨規範本だ。そこで、まず、時間を考えずに『趣旨規範本』掲載論点について、①その位置づけ(法律構成はなにか、どの条文のどの文言の解釈なのか)、②趣旨、③規範、④規範を導きだす過程、を条文を引きながらしっかり確認して行こうと思う。もちろん、分からなかったら調べるつもりだ。
 もっとも、問題での頭の使い方が出来なければ本番には対応できないので、旧試(平成)の問題をさっと構成して、関連する論点をつぶしていき、その後、残りの論点をつぶすことにする。 

(2) 明後日がオフ日だとしても、辰巳模試まで10日間ある。1日10時間勉強できれば、100時間だ。そのうち、国際私法に40時間かけるとしても、5科目で60時間使える。まずは、旧試&趣旨規範にどれだけ時間がかかるかだ…。各科目12時間平均。時間のかかりそうな民法あたりからやって行くか…。


5、去年との比較
去年受けた全国公開模試に関する反省を見てたら…。
今回書けなかった原因を大きく2つに分けるならば、知識不足と書く練習不足。
特に、知識不足。もやっとしか理解してないし、うっすらとしか記憶にない(酒のせいかしら…)。
だから、いざ書こうとすると、この論点はどこの条文?とか、法令違憲って明白性とか以外何書くの?とか訴訟承継の条文の操り方が分からん。ってなる。
すると、必死に現場思考するから、時間がかかる。しかも、書いている途中にいろいろ閃いてしまい、答案の論理的一貫性が損なわれる。
」と書いてあった。

オレ、進歩してねぇ

その原因は明らか。
去年4月に、勉強するという決意に基づきブログを開設したにも関わらず、5月には投稿件数が半減、6月には投稿2件w
6月以降どうしていたかと言えば、酒、釣り、野球である。

ロースクール楽しかったな♫

ちがうちがう
勉強してないって話だ。

だが、進歩したこともある。元帥センゴクの召喚はほとんどなくなったことだ。
コレは、最近になって良く答案を書いている成果だ。

がんばれ、オレ。
ストイック論文模試お疲れ様でした。

ストイック論文模試終わったら、全国公開が終わった気分になってきた…。
択一は出来ないだろうけど、力試しだな。
関連記事


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

コメントの投稿

Secret

相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

devilsadvocate(弁護士 若林 翔)

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。