3倍速論証読み込み講座

スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

司法試験直前期のそわそわ感,ドキドキ感,緊張感とどう向合うべきか

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




おはよ♫


受験生の皆様,いかがお過ごしでしょうか?


司法試験本番まで約2週間ということで,そわそわドキドキしていることでしょう。
僕も,司法試験試験直前期は,かなりドキドキしてました。



そわそわ感,ドキドキ感,緊張感がやってきたら,これらの感情から目をそらさず,むしろこれらの感情を増幅させよう!



今まで一生懸命頑張ってきたのだから,緊張して当たり前



このそわそわ感,ドキドキ感,緊張感は,努力の証。

合格への道を歩んでいることの証。



そして,司法試験2週間前の今のうちに緊張しておくことで,緊張慣れする。
脳は,イメージしたことと実際に体験したことをあまり区別せずに記憶するらしい。
だから,司法試験本番を具体的にイメージして,緊張することで,司法試験本番に慣れることができる。


そわそわ感,ドキドキ感,緊張感がやってきたら,司法試験本番を具体的にイメージしよう!

司法試験の前日の自分の行動や感情,そのときどのような感情になりその感情に対して自分がどう評価するのか。
司法試験本番当日,朝起きて,何を食べて,家(ホテル)を出るまでに何をするのか。
何時に家を出て,会場までどう向かうか。
会場に着いたら,何をするのか。
試験が始まる直前には,何をしているのか。
試験中は,どんな問題がでて,どういう感情で,どういう心と頭の働き方をするのか。
科目間の間の休憩時間をどのように過ごすのか。

これらの司法試験前日,当日,さらには,中日等の自分の行動,感情,そのときに考えているであろうことを想定し,具体的にイメージし,頭の中に思い描こう!


司法試験直前期のそわそわ感,ドキドキ感,緊張感は良いことなんだ。

だから,司法試験直前期のそわそわ感,ドキドキ感,緊張感も楽しもう!
今しか味わえないのだから。



グラディアトル法律事務所のHP作成中です♫

弁護士ブログもよろしくね♫


スポンサーサイト


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

最終確認事項~ラストゼミ~

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




我々のリベンジゼミも昨日、最終日を迎えた。
最終日の昨日は、試験までにやるべきことと、試験中に気をつけることを話し合いでまとめた。


第1、試験前日までの注意点
・残りの期間は、取捨選択の勝負。選択と集中、捨てる勇気も。
・前日は選択と公法
・2,3日前は民事系
・早く寝る
・論文過去問、出題趣旨、採点実感等(H22,23)
 →配点の感覚、問題文の読み方をつかむ!
・短答重視!
・短答過去問
・短答の良く出るところ
・重判はちょっと

第2、試験当日

1、内容面
(1)論文

【全体】
・時間配分!構成は30~45分!
・配点とのバランス
・未知の問題、分からない問題が必ず出ると心に留めておくこと
・分からないところで悩みすぎないこと!
・分からない、迷う=争点!思考過程を記載すること!
・未知の問題は、原理原則、条文の趣旨から三段論法で!思考過程をはっきりと
・自分の考えよりも、問題文!問題文の声を聞く!事実や資料の意味を考えること!
・「つまみ食い認定」はダメ(二回試験のポイント)。不利な事情もきちんと拾って利益衡量する。


配点の確認。
全体像の確認。
問題文の確認。
問題文をメモしながら全部読む。
構成を考える。必要そうなところはもう一回読む。
書き始める前に、構成と問題文のメモをもう一度読む!!!
→これを省くと、構成でピックアップしたのに書き忘れることになる。
書く前に、論点ごとの重要性に合わせてメリハリを考える。
残り時間と相談して、書ける枚数を決め、重要度に合わせて枚数を割り振る。
機械のごとく書く。
1枚目は、少し丁寧目に書く。
しかし、基本的には、始めからハイスピードで書く。


【国際私法】
・反致に注意
・条例等、通則法以外の法律に注意
・趣旨を書く
・前提となる条文(先決問題的なもの)を簡潔に記載

小さい字で書く(紙が足りなくなるといけないから)。
条文とその趣旨を丁寧に引用する。
前提となる単位法律関係をしっかりと切り分ける。
通則法以外の法令や条約は落としがち。注意が必要。
事実の評価には実務的な視点を取り入れる。

【憲法】
・訴訟類型が問われているかを注意、指摘で良い。
・立法不作為の国賠に注意!
・争点を絞ること!2~3セットまでしか書けない。
 →設問が1セットであれば、法令と適用を書き分ける。設問が2つ以上あるのであれば、法令か
 適用に絞る方が良いと思われる。文面は明らかに書いて欲しそうでない限り使わない。適用違
 憲の規範で迷ったら、刑訴っぽい。
 →適用違憲は、原告は泉佐野。自説は比較衡量、比例原則。
・判例を想起する意識!!!
・人権選択で迷ったら強い権利を!
・攻撃対象に注意、制約の根拠条文、複数の場合は(以下、「本件各規定」という)。
・原告の主張を書きすぎないこと!2枚以内におさめる意識!
・事実を拾って自分の言葉で評価する!評価するときは、何かと比較、判例や他の条項と比較。
・おしゃれな評価を3つする!
・平等が出たら比較対象を明確に!救済方法に注意。
・原告が制約されている具体的自由・利益とは何かをきちんと認定する。

まず、1問目が憲法か否かの確認。
資料のチェック。
原告の生の主張の確認。
権利制約原因の特定。
制約されている人権を特定。
問題文の事情から、法令違憲メインか、適用違憲メインかを考える。
文面審査、統治、第三者の権利主張、裁量の有無をチェック。
資料を使っているか、誘導に沿っているかの確認。

【行政法】
・誘導命!最終的に設問に答えること。
・配点に忠実に! 
・訴訟選択よりも実体を!
・実体は趣旨をでっち上げて三段論法!
・不服申立前置に注意。仮の救済に注意!訴訟要件は処分性、原告適格、訴えの利益、被告適格、シュッソ期間を書く(5/7、管轄と不服申立前置)。しゅっそ期間に注意!!!
・10条は9条と表裏。主観訴訟だから。
・個別法の条文をいっぱい引くこと!

誘導まで含めて全部読む。
誘導に基づいて、骨組みを作る。
誘導と問題文に記載のある条文を引く。
仕組み解釈を試みる。
その後、誘導以外の論点や事実をチェック。
時間と相談。
勝負所は、実体。
時間がなければ、訴訟法はあっさりと。

【民法】
・要件効果を大切に!要件先だしがbetter
・条文の文言
・事実をしっかりひろう!
・原則→不都合性(事案の特殊性)→修正
・数額と行為を具体的に。金を算定するための根拠を!
・過失の義務内容を具体的に。善意の対象を具体的に!
・因果関係でたら416条を引く!不法行為なら類推。
・時的要素に注意!
・信義則は禁反言、矛盾挙動等も、規範は比較考慮。


【商法】
・設問間の整合性!
・条文を大事に!基本的な条文から丁寧に拾って行く。規則も!
・要件効果、要件先出しがbetter!
・資料があったら注意!
・訴訟要件に注意、原告適格、シュッソ期間。
・423等は義務内容を特定すること。
・損害額と因果関係(民法416条類推)を具体的に!
・細かい論点も拾う
・仮処分、仮の地位を定める仮処分(職務執行停止の仮処分申請、保全23条2項)、360条、210、247条のとき。
・特別利害関係人は落としがち


【民訴】
・原理原則から丁寧に論理を!
・原則→不都合性(事案の特殊性)→趣旨から修正
・事実を拾おう!
・誘導!
・設問間の関係が問題となるパターン
・判例意識
・比較問題では、比較しているアピールをすること!


【刑法】
・書ききる
・論点を落とさないこと
・論理的整合性、三段論法
・メリハリを大事に!・弁護人なら反論したいところは、配点が高い。そこが、メリハリをつけるポイントになる。
・罪数までしっかりと
・かんねんきょう(自然的観察のもとで社会的見解上一個のものとの評価をうける)。けんれんはん(罪質上通例手段結果の関係)、包括一罪(時間的場所的接着性、被害法益が一緒)。
・事実認定も大事
・あっさり書く罪でも、故意までは認定すること。
・メイン論点は下位規範を立てるべし
・被害者、客体、着手時期、既遂時期をしっかり認定!
・住居侵入は落としがち
・時的因子、行為時、故意がある時点についてきっちり認定。


【刑訴】
・書ききることが一番大事!
・捜査を書きすぎないように、事実を拾いすぎない。
 問題提起は端的に。
・条文、憲法!
・法律論もけっこう大事
・接見交通権は憲法34。37ではない。
・伝聞過程を1つずつ検討。伝聞非伝聞は、誰が被告人か、被疑事実は何か、立証趣旨や他の証拠との関係で争点との立証関係を把握し、要証事実を認定。存在自体が内容から独立した証拠価値を有すると言えれば存在自体を要証事実とできる。
 分からなかったら伝聞例外から逆算、再々伝聞はないと思え。伝聞例外要件をチェック、323条に注意。


(2)短答

【全体】
・ハイスピードで解く
・形式的ミスのチェック、マークシートのズレ、○と×だけチェック!
・最初の2~3問はミスが多いのでチェック
・△をきっちりと!
・過去問のミス問をやる!

以下、科目ごとの短答直前チェック事項

◆憲法
総論、法の支配、天皇、9条、財政
統治の条文、学説

◆行政
組織法、国家行政組織法8条、情報公開、行手、行審、行訴、行政代執行(毎年)

◆民法
家族法
ちんこいくしそきゅうしない
賃貸、雇用、委任、使用貸借は解除しても遡及しない

◆商法
設立、計算と組織再編は1問ずつ、総則・商行為(商号)

◆民訴=百選
管轄、移送、当事者、送達、中断、争点整理や弁論準備、訴訟行為関連、判決によらない終了、同時審判

◆刑法
適用範囲、刑罰、罪数

◆刑訴(過去問!)
弁護人、勾留、証拠調べ手続、公判前(最新判例チェック)、略式等、出頭が免除される場合(284~286条)、保釈(逃亡のおそれは必要的保釈を阻害しない)

必要的弁護と被疑者国選(超える)、緊急逮捕(以上)は、長期3年

しちょうのきんば、こうかで、没収
死刑、懲役、禁錮、拘留、科料、没収

必要的減免;中止
必要的減刑;心神耗弱
任意的減免;過剰防衛、過剰避難
任意的減刑;拐取の解放、自首、未遂、法律の錯誤( かいじ、みさがすき)
→ちゅうしんかじょう、 かいじ、みさとしんじゅう
 忠臣過剰、カイジはミサが好きすぎて心中した。


2、精神面
・司法試験を楽しむ!司法試験は祭りだ!
・「受かろう」ではなく、「ベストを尽くそう」。失敗を恐れずに、楽しもう。
・自信を持つ!
・周りもデキルヤツばかりぢゃない。我々ができないところは皆もできない!
・できない問題が出る。悩まず原理原則から、三段論法で書く!
・2,3科目ミスっても凹まない。主観は当てにならん!
・最後まで諦めない。折れない。
・「的中問題!」とか思わないこと。的中とかありえない。必ず知らない問題が出るのだから、淡々と解くだけ。欲張らない。

目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

新司法試験の会場レポート~国際私法は池袋~

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




お久しぶりでございます。

今回は、ご依頼があった新司法試験会場レポートを書こうと思う。
東京の新司法試験に会場についてだ。

※コメント欄もご覧下さい!
引き続き情報提供募集中です♫


東京では、新司法試験の会場は4つある。
池袋、浜松町、五反田、有明だ。

まず、新司法試験会場の配分(配置)について。
これらの新司法試験会場は、選択科目ごとに分かれている。
国際私法は池袋だった。
池袋は、国際私法の他に国際公法と労働法の一部の人が配置される。

国際私法・公法、労働法→池袋
労働法、○→浜松町
倒産法、租税法○→五反田
経済法→有明

※科目ごとの配置忘れました。
後日、友人に聞いて補充致しますが、ご存知の方がいましたら教えて下さいませ。


大次郎サンに教えていただき、倒産法と租税法(五反田会場)を追加致しました。
ありがとうございます。
引き続き、ご指摘お待ちしております。


次に、これらの会場ごとの感想。

池袋
池袋は、サンシャインの奥の方の「文化会館」が会場だ。
2~3階の会議室のようなところだ。

そこに二人掛けの細長い机がたくさん並んでいる。
椅子は、パイプ椅子が1つの長机に2つ配置されている。

極めてチープな感じだw
新司法試験の会場ってこんなんナノ!?
って思った。

模試でしようした五反田の会場も同様だった。

チープなパイプ椅子なので、座布団は必須だ!
座布団があるか否かで数点は違うだろう。
毎回、試験監督のおばちゃんに座布団チェックをされる。
だが、朝の挨拶でおばちゃんの心をつかめばいい感じのあっさりチェックで終わる。

俺の友人の強面の人は、厳しいチェックを受けていたから、朝の挨拶は重要となるw

会場がサンシャインであることはメリットとデメリットがともにある。
まず、メリットは試験前の時間から開いているカフェやファミレスがたくさんあるということだ。
俺はCASAとタリーズコーヒーを利用した。

朝の時間に関しては大事な注意点がある。
それは、新司法試験受験生はうんこの時間が長いということだ。
あいつら、謎に長時間トイレから出てこない。
だから、カフェの近くのトイレで済ましておくことをお勧めする。

また、当日ホテルに泊まるブルジョア受験生はプリンスホテルを素早くおさえておくと良いだろう。
プリンスホテルは新司法試験会場に直結しているから、行き帰りが楽どころか昼休みに部屋に戻ることさえ出来る。
しかし、注意点はある。
友人はテンパって、なぜかホテルのサンダルを片方だけ履いて新司法試験会場に来ていたからだw
靴はチェックしよう。


次に、デメリットだ。
それは、新司法試験会場が池袋という民度の低い繁華街の真ん中にあるということだ。
そのため、メンタルの弱い受験生は街の賑やかさ、春の休日を楽しむリア充に心を揺らされる。
また、なんらかのイベントが行われていることもあり、有名人がいたりする。
とはいえ、試験中は静かだったので、大きな問題ではないだろう。

以上、池袋会場のレポートでした。
何かご質問があれば、コメント欄からどうぞ♫


※他会場のレポート、プチ情報募集します!
お願い致します。



目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

新司法試験に向けての心構え

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




明日以降、やるべきこと、注意すべきこと、心構えをまとめておく。

1、内容面
・全体
配点の確認。
全体像の確認。
問題文の確認。
問題文をメモしながら全部読む。
構成を考える。必要そうなところはもう一回読む。
書き始める前に、構成と問題文のメモをもう一度読む!!!
→これを省くと、構成でピックアップしたのに書き忘れることになる。
書く前に、論点ごとの重要性に合わせてメリハリを考える。
残り時間と相談して、書ける枚数を決め、重要度に合わせて枚数を割り振る。
機械のごとく書く。
1枚目は、少し丁寧目に書く。
しかし、基本的には、始めからハイスピードで書く。

・国際私法
小さい字で書く(紙が足りなくなるといけないから)。
条文とその趣旨を丁寧に引用する。
前提となる単位法律関係をしっかりと切り分ける。
通則法以外の法令や条約は落としがち。注意が必要。
事実の評価には実務的な視点を取り入れる。

・憲法
まず、1問目が憲法か否かの確認。
資料のチェック。
原告の生の主張の確認。
権利制約原因の特定。
制約されている人権を特定。
問題文の事情から、法令違憲メインか、適用違憲メインかを考える。
文面審査、統治、第三者の権利主張、裁量の有無をチェック。
資料を使っているか、誘導に沿っているかの確認。

・行政法
誘導まで含めて全部読む。
誘導に基づいて、骨組みを作る。
誘導と問題文に記載のある条文を引く。
仕組み解釈を試みる。
その後、誘導以外の論点や事実をチェック。
時間と相談。
勝負所は、実体。
時間がなければ、訴訟法はあっさりと。


2、精神面

まずは、新司法試験を楽しむこと!
これが一番。
試験委員の先生や問題文と対話する気分で。

対話例
「先生もドSですな~。どうせ皆できないだろうから、基本を書いて、悩みを見せれば十分ですね」
「2時間でこの分量、メリハリ力(事務処理)を見てるんですね。俺はメリハリの帝王って呼ばれてるんすよ!」
「論点隠したんすか?シャイですね。でも、ヒントは問題文にあるんですよね。俺、さいたまの「コナンくん」って呼ばれてましたよ、嘘ですけどw」
「甲さん、可哀想だな。よし、任せろ、俺が助けてやるよ!」


この5日間を乗り切れば、ハードな局面を楽しめるモテ男になれると信じている。

次に、攻め続ける気持ちを絶やさないこと。

どんなに難問でも、
なにを書けば良いか分からなくても、
ミスを連発しても、
途中で、物理的に時間が足りないことに気がついても、

絶対に、気持ちは折られない!
試験委員のおっさんなんかに、こころを折られてたまるか。
攻める!
食らいつく!
1点でも多く獲る!

1500~2500番、いや、1000~3000番くらいの人達は実力に大差はない。
人生(1年間分)を賭けた緊迫した空気の中、5日間も闘い続けなければならない。
おそらく、心が折れるヤツも多いだろう。
「今年はダメかも…」
「来年がんばろう…」
弱者から順に、勝手に脱落していく。

俺は、負けない。
心が折れそうになってからが、本当の勝負だ!
知識がない分は、精神力でカバーだ!

この5日間
誰よりも強い気持ち
誰よりも攻める気持ちで勝負する!


心はアツく、頭はクールに!



目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。

2011年新司法試験出題予想~新司のギャンブラー的楽しみ方~

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へこのエントリーをはてなブックマークに追加




遂に、明日だね!
「新司法試験を楽しむ」というのがオレのテーマ。

その楽しみ方の一つが、ギャンブラー的な楽しみ方。
そこで、出題予想を発表する。

あくまで、個人的な楽しみだ。
ギャンブラー以外の方は見ない方が却って良いかもしれない。

最終日に一緒に飲む友人達は、これが当たっていたら、オレに酒をおごってくれ!
予想は最大で3つまで(辰巳より全然少ないでしょ)。


1、憲法
①22or29と租税or損失補償パターン
②26と法律と条例、公務員の人権パターン

2、行政法
①義務付けと国倍、損失補償(個別法は土地収用系)
②取消or不作為の違法確認と差止め(個別法は情報公開系)

3、民法
①要件事実は、時効か、多数当事者
②メインは、詐害行為or債権者代位と家族法が絡むsomething
③家族法は出るだろう、ピンポイントは難しいな~。遺留分or相続回復請求権でどうだ!

4、商法
予想が難しい…
①スタンダードに株主総会の瑕疵
②会社分割と会社法総則(22条)

5、民訴
①多数当事者。特に、補助参加、共同訴訟参加。債権者代位と絡むかも。その場合は、二重起訴も。
②確認訴訟と二重起訴。旧試H22で皆ができないから、新司法試験ではできるのかな?って感じで聴いてくるかも。

6、刑法
①詐欺、背任、偽造。恐喝と賄賂パターン
②放火と早すぎた~パターン
あと、証拠隠滅とか、犯人隠避とかちょろっと絡むかも…

7、刑訴
捜査は、準現行犯逮捕と逮捕に伴う~。別件逮捕と余罪取調べ。令状選択ないしは令状の効力。
公判は、訴因変更と択一認定。または、328。

8、国際私法
今年は、第2問で国際民訴分野が出るパターンとみた。
第1問は、相続と物件、反致。
第2問の国際民訴は、義務履行地、承認執行。メインは、消費者契約か国際支払。


※注意
新司法試験の過去の傾向とヒアリングでの予告を加味して、出そうなところで、かつ今まで出ていないところをピックアップした。
たぶん、3つくらいは当たるだろう。

当たったときには、冷静に。
自分が思い描いていたこととの違いを探す。
問題文を重視する。
悩みどころを考える。


目次ページへ

↓ポチっとクリックお願い致します♫
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


応援ありがとうございます。
面白い記事、参考になる記事が書けるよう、努力いたします。
相互リンク募集中!
相互リンクしていただける方は、コメント(非公開も可)下さい。
このblogはリンクフリーです
プロフィール

Author:devilsadvocate(弁護士 若林 翔)
・平成23年新司法試験不合格(2300位)
・平成24年司法試験でリベンジできていることを願っていた
・同年司法試験合格
・66期司法修習生
・弁護士(東京都新宿区)
・選択科目は国際私法
・慶應LS(既習)卒業(2011年)

【速読】
SP速読学院で速読やってます。復習速度は速くなりました。
無料体験、お勧めです♫

SP式法律/資格試験速読


速読ブログ始めました。
速読勉強法模索ブログ~速読マスターへの道~


【twitter】
フォローしてくれたら泣いて喜びます♫

↓ Let'sクリック&フォロー
Twitter Button from twitbuttons.com

右下に「つぶやき」を掲載中

お酒と共に楽しい一年間を過ごした結果、勉強がおろそかに…。
そこで、今年一年間は勉強すると決意。
その記録をこのブログに綴ろうと思う。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
おすすめ、勉強法関連の本
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
おすすめ、使用教材!
おすすめ!ブログ
傭兵弁護士のお茶目な法律相談ブログ 〜和解してやる!〜
僕の弁護士ブログですね。超おすすめです。息抜きにねw
新・単なる勉強記録
(新試2位の方)
masoブロ
(上位合格者、記事充実)
吉野勲の‘For Big Step’
(伊藤塾講師、情報満載)
ボクのべんきょう日記
(すばらしい企画満載!my respect)
新司法試験ブログ検索
&応援
↓バナークリック後、「司法試験」をクリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

予備校
↓3倍速インプット講座では、新司法試験用の論証パターン(工藤講師オリジナル)が付いてる!
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SP速読学院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。